成年部門~シニア部門のオーディションの流れ

オーディションの流れ 成年部門/シニア部門

成年部門(高校生~39歳まで)とシニア部門(40歳以上)のオーディションの流れをご紹介します。

一次選考 書類選考

一次選考 書類選考

まず最初に、テアトルアカデミーのオーディションにエントリーしていただきます。
パソコンやスマートフォン、携帯サイト、郵送にて受け付けています。
※オーディション料は無料です

オーディションのエントリー方法はこちらでご確認ください

エントリー内容に不備が無いことを確認後、オーディションのご案内書類をお送りいたします。

※お送りいただいたエントリー資料はお返しできません(責任廃棄いたします)

二次選考 オーディション:実技面接

オーディション会場へ行き、カメラテストとグループ面接、実技テストを行います。オーディション会場はテアトルアカデミーの各スタジオになりますが、会場となるスタジオへの行き方は書類に記載してありますので、そちらをご参照ください。

受付イメージ

ステップ 1受付

受付でエントリーシートを提出します。
係りのものから受験番号や必要書類が渡されます。

手順についての説明イメージ

ステップ 2手順についての説明

控室に移動し、テアトルアカデミーのご紹介と、オーディションの流れについてご説明します。
また、後ほど行われる実技テストのレクチャーもあります。

グループ面接:実技テスト・カメラテストイメージ

ステップ 3グループ面接:実技テスト・カメラテスト

1グループ5名程度でグループ面接と実技テストを行います。

成年部門の実技テストはステップ2の説明会でレクチャーを受けた「リズムテスト」と「セリフテスト」、「歌唱」で構成されます。「歌唱」は任意となり、ジャンルは問いませんので、お好きなものを歌ってください。
シニア部門の実技テストは「セリフテスト」のみとなりますが、希望者は歌唱も披露できます。ジャンルは問いません。
いずれも今現在の「上手い」、「下手」を見る試験ではありません。おもいきって自分の持っている可能性をぶつけてみてください。

※テストは歌手志望、俳優志望に関係なく全員に同じことをやっていただきます

これでオーディションは終了です。

合格の後は

ご入学手続き終了後、晴れてデビューへの道が始まりますが、もしオーディションに不合格でも何度でも再チャレンジができます。入学後、成年部門(高校生~39歳まで)、シニア部門(40歳以上)の方は、テアトルアカデミーの多彩なレッスンで基礎を学び、ステップアップしていきます。

各種レッスンを受けながらテレビ・映画・CM等に出演する事ができ、出演された方には、出演料を支給いたします。なお、在籍期間中は、自主公演なども行えます。

ページトップ