赤ちゃん部門の講師陣の紹介

赤ちゃんモデル部門の講師陣の紹介

小野 桂子先生

◆取得資格
保育士/メンタルケア心理士(カウンセラー)/チャイルドコーチングアドバイザー/ベビー&キッズヨガインストラクター/Life Supporting First Aid/Children's First Aider
◆経歴
幼児教室の講師として9年勤務。主に知育・親子ダンス・リトミック・制作指導の他、自然とふれあうあそびも提供。
また、保健センター講師・保育園等で保育士として活動。

レッスンを通じて、自分で考え行動する力=『自分力』を養い、コミュニケーション能力・表現力を身に付け社会で活躍できるお子様の育成をめざしています。また、お子様はもちろん、保護者様のメンタル面のケア、育児相談等のお手伝いもさせていただきたいと思っておりますので、お気軽に声をかけて下さい。

大山 結子先生

子どもの頃よりピアノ、クラシックバレエを習得。大学では人や環境とのつながりを基盤とした福祉の現場を学ぶ。塾の講師経験4年。

レッスンはお子さまと保護者さまはもちろん、お友達と触れ合える空間です。レッスンの中で「楽しい♪」「ステキ!」「不思議だな?」…と色々な感情を共有しましょう。大学で学んできた事を生かして、人とのつながりの大切さや強さを感じることができる環境を提供したいと思っています☆

片桐 理恵子先生

5才より鈴木メソッドで音感教育を受ける。国立音楽大学教育学部リトミック科卒業。故板野平氏、坂本真理子氏に師事。中・高校音楽免許資格。幼児教室、音楽教室を経て、幼稚園専任リトミック講師。

レッスンは常に「楽しく・笑顔で」がモットー。持ち前の明るさで、リトミックを取り入れ、心と身体と言葉のバランスを良くし、子ども達が自分の個性を引き出し「表現」できるよう指導に全力投球。親子で心と身体を解放しに来て下さい。

長岡 とも子先生

国立音楽大学教育音楽学科卒業。音楽講師・ヴォイス・アンサンブルの演奏活動等を行なう。2000年に渡米し、現地小学校にて教育行事に携わる。声楽をプリシラ・デ・ララ、エリース・ドゥリウ両氏に師事し、教会歌手としても活動。帰国後、乳幼児知能開発教室の講師を経て現在に至る。

心に響く言葉や躍動する音楽を身体一杯に感じましょう。
溢れる想いを自分らしく表現できたら素敵です。

KEIKO先生

4歳よりピアノを始める。オルフやダルクローズ等の音楽指導法を故橋内良枝氏に師事。音楽指導歴20年。リトミック研究センターディプロマA資格・保育士・幼稚園教諭2種免許所有。河口湖町立子ども未来創造館をはじめ、各地でリトミック講師を務める。

赤ちゃんでも、身体や表情・小さな小さな動きの中に気持ちを表現して私達に語りかけています。お子さんに「楽しいね」「おもしろいね」「ドキドキしたね」と、言葉にできない気持ちをお話していくと、心が安定してきます。レッスンの中でどんどん豊かな表情になり、自分を表現していくお子さんの成長を、保護者の方と見守っていきたいと考えています。

菅原 江里子先生

幼稚園教諭・保育士。幼稚園にて10年間勤務の後、講師絵画教室講師・造形教室講師として様々な園をまわり、子ども達に表現する楽しさを伝えている。

何かな…?とじっと見ている子どもの目は、たくさんの事を想像し、考え、感じています。ドキドキしながら手でそっと触れたり、聞こえてくるやさしいお母さんの声に安心したり。講師としてそのような光景を目にする度に、感じる素晴らしさ、そしてお母さん(大人)と子どもが感じ合えることの大切さを思います。この時期に、目と目を合わせ親子のスキンシップを充分に持ち、五感を通し心から楽しんで行動する‥。そこから生まれる笑顔はいいですね!レッスンのなかでも、1つでも体得していただけたら嬉しく思います。

澤村 めいこ先生

日本女子大学児童心理学科卒業。幼稚園・小学校教諭免許所有。保育専門学校の非常勤講師や、大学の児童文化論サブティーチャーを勤める。パネルシアター歴19年。パネルシアター劇団ぴーかぶー主宰。年間40回以上の公演を行い全国の子ども達に夢を与えている。

子どもの目がキラキラと輝くシアター。 パネルシアターは、子どもの想像力や集中力を高め、親子の会話(信頼関係)を豊かにしていきます。レッスンでは見るだけではなく、参加型の遊びもとりいれています。どうぞご家族で楽しんでください。

ページトップ