スカウト&オーディションならテアトルアカデミー

子役タレント部門の講師陣の紹介

熱海 純(担当科目:演技)

大学卒業後、主に時代劇で活躍。
その他にも、ミュージカル・ストレートプレイ・ラジオなど幅広いジャンルで活動。新宿コマ劇場・明治座・博多座ほか、様々な舞台経験もあわせ持ち、1年の半分は着物で過ごすほど、和に囲まれた生活。
稽古では、体を動かし、リラックスした気持ちでイメージを広げられるように日舞を取り入れています。

岩田 国大(担当科目:演技)

大阪芸術大学、東宝ミュージカルアカデミーを卒業。
その後、帝国劇場100周年記念公演「風と共に去りぬ」など舞台を中心に活動。
テアトルアカデミーでは2010年より指導を始める。
講師業に加え、舞台やイベント、テーマパークでのMCなど自身も俳優として現役で活動している。

大塚 光輝(担当科目:演技)

高校卒業後、テアトルアカデミーに入所。
卒業後「劇団東風〜あいのかぜ〜」を立ち上げる。現在、俳優、脚本家、演出家と幅広く活動中。
「個性」を大切に、幼稚園児から中学生までを対象にレッスンを行っている。

柴田 千絵里(担当科目:演技)

広島県出身。1986年生まれ。高校時代に演劇に出会い上京。桐朋学園芸術短期大学に入学。そこで出会った仲間と在学中よりパフォーマンス集団・たまごを結成。都内の小学校や幼稚園、児童館、小劇場、音楽ホール、ライブスタジオ、路上などで身近な演劇、飛び出す紙芝居をテーマにオリジナル台本を上演している。また2009年より、シュピール×シュピール音楽劇ファクトリーを結成。クラシック音楽家の一生を生演奏とお芝居で上演する音楽劇をつくっている。また、子どもを対象としたワークショップで演技講師をしている。

祖父江 進(担当科目:演技)

愛知県出身。1979年『中学生日記』でデビューその後'88年から1996年まで劇団四季で活躍し、700回以上出演した『CATS』や『美女と野獣』『ウエストサイド物語』『クレージー・フォー・ユー』などに出演。退団後『ラマンチャの男』『屋根の上のヴァイオリン弾き』の舞台の他、大河ドラマ、ラジオ、CMで現役活躍中。

萩原 萠(担当科目:演技)

劇団 新人会・(有)希楽星 所属

主な出演作品
舞台:「美しきものの伝説」座・新劇 松井須磨子 役/「ヘレン・ケラーとサリヴァン先生」新人会 サリヴァン 役/「紙屋悦子の青春」新人会 紙屋ふさ 役/TV:CX「月の恋人」/TBS「渡る世間は鬼ばかり」/TBS「続 夫婦道」/TBS「オレンジデイズ」/CM:KDDI かけつけ設定サポート編

小久保 丈二(担当科目:演技、声優)

高校卒業後、映像系専門学校を経て演劇集団円・演劇研究所に入所。3年間の研修を経、劇団員となる。
以後俳優として劇団の公演のほか、プロデュース公演等数々の舞台に参加。舞台以外にも、映画やドラマへの出演も多く、またCMナレーションや番組ナレーション等声優としての仕事もこなす。今後は俳優だけでなく舞台の演出も手がける。

梶 武志(担当科目:演技、殺陣)

各芸能機関にて演技指導からアクション指導、舞台公演で作・演出をするなど様々な方面で活動中。明治座、天王洲 銀河劇場、青山劇場など舞台を中心にし、映画「行け!男子高校演劇部」などでもアクションコーディネイターとして活躍中。プロ・アマ・ジャンルを問わない幅広い指導と振付に好評を得る。

青木 智美(担当科目:ダンス)

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校卒業。
東京ディズニーシー、フライングパフォーマーとして出演。
テアトルアカデミーのダンス講師歴は10年以上。
踊る楽しさだけでなく、表現者としての体作り、心の在り方を伝えている。
幼稚部から大人まで幅広く担当。

まつん(担当科目:ダンス)

エンタメ系ダンスボーカルユニットで活動し、2003年CDデビュー・TV番組テーマソング・イベントテーマソング・フェスなど国内外で活動。同時にHIPHOPダンスのレッスンプロとしてもダンススタジオ、フィットネスクラブなどで活動。初心者にもわかりやすくHIPHOPダンスの楽しさを伝えている。TV音楽、ダンス情報番組のナレーションなどの経験もあり、明るいテンションで楽しいレッスンを行っている。

濱 増美(担当科目:歌唱)

大阪府出身 大阪芸術大学 演奏学科 声楽専攻卒業
幼少の頃より童謡を歌い始め多数のコンサートに出演。小学生からは児童合唱団に所属し、音楽コンクールで入賞ラジオ番組に出演。 大学在学中にオペラで初舞台。卒業後上京し活躍を東京に移す。多数のオペラ作品にソリストとし出演。新宿区区役所ロビーコンサートや都内の様々な国際交流イベントで、童謡唱歌や日本歌曲など日本語での歌唱で好評を得る。
ミュージカルにも出演し、後進の指導にあたり、地方でのワークショップも勢力的に行なっている。指導する門下生には、テレビ朝日主催 寛仁親王杯 全国子どもの歌コンクールで銀賞を賜わった者がおり、その他の門下生も多数ミュージカルの作品に出演し、子どもの指導には多数実績がある。
「歌をうたう事は演じること、歌詞はセリフである!」を根幹に現役を続けまた指導している。

ページトップ