スカウト&オーディションならテアトルアカデミー

成年部門 教養課程/専門課程

基礎を固めて応用へ

テアトルアカデミーは初等科、基礎科、専科という3つのクラスにわかれています。クラスを進級するためには、レッスンの出席状況や試験の成績などが問われます。最短で2 年間で全課程を修了することができます。

初等科、基礎科は「教養課程」(基礎を学習する期間)
専科は「専門課程」(専門的な技術を学ぶ期間)

教養課程/初等科

テアトルアカデミーに入学されたら、必ず最初に初等科クラスからはじまります。この期間はテアトルアカデミーのレッスンに慣れる期間です。俳優・歌手など志望にかかわらず、芸能の世界を目指すにあたって必要な最低限のことを学んでいきます。

教養課程/基礎科

初等科を修了すると、基本に磨きをかけ完成させるための基礎科に進級します。その期間までに自分のビジョンを見直し、将来の方向性を見据えたレッスンの選択ができるまでになれば、専門課程でより効果的な学習をすることができるでしょう。

専門課程/専科

教養課程が終われば、いよいよ専門課程です。ここから、自分が志望するジャンルの、本格的なレッスンがはじまります。
専科に進級するには、専科選考試験に合格しないといけません。また、専科になると、試験の成績だけではなく、出演実績なども修了の条件となります。
修了が近づけば、より一層の集中力を求められるピンポイントの実践的なレッスンが展開され、まさに最後の総仕上げの段階になっていきます。

ページトップ