スカウト&オーディションならテアトルアカデミー

成年部門 所属生の声

「とにかくなんでも吸収したい!」

大学を卒業して、本格的に芸能のレッスンを受けたいと思ってテアトルに入りました。ここなら「がんばった分、結果が出る」と思ったからです。
テアトルでは、発声、姿勢、自己開放など表現者になるためのノウハウを基礎からしっかり叩き込んでくれます。先生に『立ち方ひとつでオーラが変わってくるもの』と教えられましたが、最近「なるほどなぁ」と少し解りかけてきたところです。
今は、自分が取っているレッスンの他にもいろんなレッスンを見学したり、自由参加のレッスンに率先的に参加したりして、とにかく何でも吸収するようにしています。

植木 哲(うえき てつ)さん

「理解してくれる先生と仲間」

私は小さい頃から歌が大好きで、テレビで歌って踊るアイドルに憧れていました。「いつか私もテレビの向こう側に行きたい!」って思ってたんです。だから実際にテレビに出られた時は本当に嬉しかったです。家族もすごく喜んでくれました。
テアトルライフはとても楽しいです!ヴォーカルクラスでは定期的にライブもあるので、ステージ経験を積むこともできるし、他人を見て学ぶこともできます。とても勉強になります。そして、私のことをよく解ってくれている先生と仲間がいることが何より心強いです。同じ夢を追いかけている仲間だからこそ解り合えるんだと思います。

牛島 彩(うしじま あや)さん

「踏み出すこと、そして続けること」

私がテアトルを選んだ理由は、現場経験もできるからです。初めてのお仕事は映画のエキストラだったんですが、とても緊張したのを覚えています。撮影現場は初めて見るもの・聞くものばかりで、とても刺激になりました。今までテレビでしか見たことのない役者さんが目の前にいるわけですから(笑)。そして現場のみんながひとつの作品を作りあげているのを肌で感じることができて、とにかく「この世界は楽しい!」って思ったんです。
芸能界というのは『やってみなきゃわかんない世界』だと思っています。初めははめちゃくちゃかっこ悪くても「まず一歩踏み出すこと、そして続けることが大事!」と私は思っています。

田中 聡子(たなか さとこ)さん

ページトップ