オーディション参加者のご感想・ご体験談をご紹介

オーディション参加者のご感想

オーディションに参加された皆さまから、たくさんのご感想をいただいています。その一部をご紹介いたします。

オーディションイメージ

東京会場 T.Sさん(赤ちゃん部門)

すごく沢山の方が受けに来ていてビックリしました。待ち時間にお腹がすいたり眠くなって、ぐずってしまいましたが、スタッフの方がとてもやさしく気を配っていただけて安心しました。質疑応答で何を答えようと考え悩んでいたのですが、本番ではあまり困ることなく答えられました。

大阪会場 K.Nさん(成年部門)

想像していた以上に本格的に見ていただけてビックリしたのと同時にとても嬉しかったです。また、スタッフの皆様が本当に優しくフレンドリーで親身になってくださったので、私自身リラックスして楽しんでオーディションに挑むことができました。

東京会場 F.Rさん(東京会場)

オーディションは初めてのことばかりで不安でいっぱいでしたが、講師の方たちや一緒に受けた方たちのおかげでとても楽しくでき、最高の気分です!!

岡山会場 A.Kさん(シニア部門)

自分を表現してみたかったのでオーディションは楽しかったです。歌は、練習も選曲さえしていない中で思いついた曲を歌わせていただきました。声を出すって素敵だなと思いました。

名古屋会場 H.Kさん(赤ちゃん部門)

とにかく緊張しましたが、控え室で、既に上の子がテアトルアカデミーに入っているというままから色々聞けたり、いろんなママたちとお話できて楽しかったです。スタッフの方たちも子どもをあやしてくれたり、とても良い対応で安心しました。

大阪会場 N.Mさん(シニア部門)

全く白紙状態でオーディションに参加しました。チェックされているようで緊張はMAX。久しぶりにドキドキして若返った気分です。進行(MC)の方が緊張している私に対して話してこられる声や口調など、お心遣いが感じられ、凄いなぁと感じました。

大阪会場 T.Mさん(成年部門)

一緒にオーディションを受けた皆さんはとても真剣で私にはとても良い刺激になりました。歌にはもともと自信があったのですが、審査員の方々に「上手だね」と言っていただけたことが嬉しかったです。今はやる気でいっぱいです!!

仙台会場 K.Mさん(子ども部門)

あまり緊張はしなかったけれど、質問されたときカメラをしっかり見れなくて少し後悔しています。演技でももう少し心を込めて声を大きくしたかった。歌もダンスも下手だったから練習して上手くないたいと思った。でもそれが今の自分の実力だったからもっともっと上手になりたい!

東京会場 M.Mさん(成年部門)

オーディションの前に講師の方からのレッスンがあり、ダンスのステップの踏み方、台本の読み方、セリフの言い方などを教えていただけたので、緊張することなくオーディションを受けることができたので良かったです。自分の強み・弱みを知ることができ、今後に活かせるなと思いました。

札幌会場 N.Tさん(赤ちゃん部門)

オーディションに参加して、いつも子どもの顔やしぐさをしっかり見ているつもりでも、具体的に第三者に伝えるとなると伝えることが難しく、子どもとしっかり向き合う時間ができました。

名古屋会場 O.Yさん(シニア部門)

意外に落ち着いて出来た。
久しぶりに“受かる、落ちる”という岐路に立つドキドキ感に出会えた事、良かったです。自信満々の方々ばかりのオーディションだったら…という恐怖が払拭できてホッとしました。

福岡会場 A.Sさん(赤ちゃん部門)

軽い気持ちでで来たにもかかわらず、いざ面接!となった時、なぜか親の方が今までにないほどキンチョーしてしまいました(笑)。スタッフの皆さんは、明るくニコニコしていてとても接しやすかったです。

仙台会場 I.Rさん(子ども部門)

子供の将来を信じながら勇気を出して来た甲斐がありました。まだ、はずかしがりやな子ですが、モニターの前で自然な姿を見て新しい発見もできましたし、失敗を恐れては何もチャンスが回ってこないという事も知ることができました。オーディションに挑戦したことはとても貴重な体験となりました。

大阪会場 S.Sさん(シニア部門)

前に出るまでは結構緊張していましたが、出てからは腹もすわり落ち着いてオーディションを楽しめました。

東京会場 S.Hさん(シニア部門)

あまり経験したことがない事なのですごく緊張しましたが、スタッフさんが優しかったので助かりました。思い切ってオーディションを受けさせていただき、少しでも自分を出せたことに感謝いたします。

岡山会場 T.Kさん(成年部門)

周りのスタッフの方が笑顔で出迎えてくださり、安心してオーディションに取り組むことができました。ありがとうございます。審査員の方に「自信をもって」と言われ、頑張ろうと意欲がわきました。オーディションが第1歩ということで、本当に参加して良かったです。

札幌会場 H.Hさん(シニア部門)

とても緊張して心臓がとびでそうでした。途中で歌がすっぽんと飛んでしまいましたが、最後まで見守って下さったのは嬉しかったです。ほんの数分のうちに私の性格などズバリ言われたのでびっくりしました。でも、とても楽しめました。

名古屋会場 H.Kさん(赤ちゃん部門)

短時間で終わってしまい、実力(いつもの笑顔など)が出せなかった…というのが残念です。
カメラの前でオーディションを受けることが初めてだったので、親も一緒に楽しみました。

東京会場 Y.Tさん(シニア部門)

平常心で参加したつもりでしたが、いざオーディションの席に着いた時は緊張しました。歌はカラオケに行って散々練習したつもりでしたが、全く上手くいかず難しいものだなと思いました。

大阪会場 N.Jさん(シニア部門)

オーディションはとても楽しく夢の世界に足を踏み入れたような感じでワクワクしていました。見るもの全てキラキラと輝いているように見えました。モニターに映る自分の姿を見て、嬉しくてなりませんでした。

東京会場 S.Nさん(赤ちゃん部門)

たくさんの受験者がいて時間もかかり疲れました。親バカを自負しつつ受けましたが、皆同じと感じ安心しました。親は客観的にはなれないので、息子の笑顔をプロの方にほめて頂けたのはとても嬉しかったです。

名古屋会場 N.Mさん(成年部門)

オーディションに来たのに、演技のレクチャーを受けることができて嬉しかったです。また、ダンスの先生もとてもフランクに素人の私たちに教えてくださり、温かいなと感じました。

仙台会場 K.Sさん(赤ちゃん部門)

ふだんは自分の子供ばかり見ているけれど、オーディションを受けに来た他の子供の個性やいろいろな表情を見ることができて、とても勉強になった。

大阪会場 H.Aさん(子ども部門)

緊張が勝って、もうちょっと本気出せたかなって悔いはありますが、もう同じ悔いは残さんとこって思いました。オーディションに参加して良かった。

東京会場 S.Yさん(シニア部門)

私は定年後の“ヒマツブシ”で安易な気持ちで挑んだのですが、私の想定を超える真剣なオーディションだったので、久しぶりに“超緊張”し、上がってしまった。

岡山会場 N.Gさん(子ども部門)

オーディションと事前の練習を生で体験することができたので、合格・不合格は別として、親子共々とても楽しく参加することができました。

東京会場 F.Kさん(赤ちゃん部門)

オーディション自体ももちろんですが、保育園に行っていないので、他の小さなお子さんと触れ合って楽しそうにしていたのが、とても良かったです。

大阪会場 S.Rさん(シニア部門)

ひとりひとりの個性を尊重しながら、丁寧にオーディションをされているなと感じました。適度な緊張感を持て、良かったです。

東京会場 K.Yさん(シニア部門)

どんなことをするのかと不安であり、緊張していたが、思っていたよりもオーディションは短時間でした。
実は、会場に入ってから終わるまで全部を見ていたというのは、どこの世界でも一緒だなと思いました。

岡山会場 Y.Mさん(子ども部門)

普段どおりの人見知りのない態度で行えて良かったです。終了して、子どもが「たのしかったー!」と言ったことが嬉しかったです。

ページトップ