オーディション参加者のご感想・ご体験談をご紹介

オーディション参加者のご感想

オーディションに参加された皆さまから、たくさんのご感想をいただいています。その一部をご紹介いたします。

オーディションイメージ

岡山会場 S.Oさん(赤ちゃん部門)

ただただびっくりしました。こんなにたくさんの方がいてるんだと。受付を待っている時に家族で「ちょっと来る場所間違えちゃたね」と苦笑いしてしまいました。姉兄が「いつもどおりでいいんよ」とやさしく声かけをしている姿を見て微笑ましく思えました。良い機会をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

仙台会場 T.Sさん(成年部門)

多少緊張しましたが、自分の興味のあることなのでとても楽しかった。また、真剣に学びたいという気持ちがとても強くなりました。

名古屋会場 S.Yさん(シニア部門)

自分のことよりも他の人を見れたことが楽しかった。いろんな人がいるんですネ。

札幌会場 K.Sさん(シニア部門) 

どのような試験なのか全くわからなかったのでとても不安でしたが、審査員の方が温かくお話ししてくださったので、安心しました。

東京会場 H.Aさん(子ども部門)

思っていたよりテスト項目が多くて驚きました。娘より親の方があがってしまったようでしたが、審査員のかたに褒めていただき、娘も私も大変嬉しかったです。

東京会場 A.Dさん(赤ちゃん部門)

もっと緊張感があるのかと思いましたが、スタッフの方もとても気さくでリラックスしてオーディションを受けることができました。我が子をアピールする場というのはなかなか無い事なので、いい経験になりました。また、他人から見て良い評価を言っていただけたことを嬉しく思います。

仙台会場 S.Tさん(成年部門)

良い点を見つけ褒めていただき、足りない部分に関しては的確なアドバイスをもらい、ひとりでは見つけられない自分を伸ばしていけると思いました。合否は上手さだけで決めるのではないと聞き、自分を出しきることができました。

名古屋会場 M.Kさん(赤ちゃん部門)

周りの親御さんの気合の入りかたが気軽に応募した自分とギャップがあり、なんだか申し訳ない気持ちに・・・。それでも案内や説明されるスタッフの方の対応が丁寧で社会勉強のつもりで最後まで受けることができました。

福岡会場 A.Hさん(子ども部門)

ダンスやセリフのレッスンの時、先生の近くで楽しそうにノリノリでやっている息子を見ていて嬉しかったです(笑)。本番では歌がすぐに歌えなくて、もう無理かな・・・と思いましたが、本人があきらめず、最後に歌えた事に感動しました。

札幌会場 I.Eさん(成年部門)

演技、歌を初めてオーディションという場で披露したことが刺激になった。審査員のかたに良い評価をいただいて、新しい自分を発見できた。

東京会場 M.Sさん(子ども部門)

オーディションに参加する前はどんな事をするのだろう?私は歌もダンスも上手くないけれど平気かなぁ?と不安でした。けれど、オーディション前のレッスンでわかりやすく教えてくれて、実際にオーディションを経験したタレントさんのお話も聞けたので、安心しました。

岡山会場 N.Mさん(赤ちゃん部門)

スタッフの方々の応対がとても良かったのと、会場も明るく清潔感があって良い印象でした。

仙台会場 S.Kさん(成年部門)

ダンス、歌、演技、それぞれのテーマで自分を表現するのは難しかったけど、とても楽しかったです。

東京会場 H.Aさん(赤ちゃん部門)

スタッフの方が有資格者だと聞いて安心しました。オーディションは想像していたより時間が短いなと感じました。本番では寝てしまって焦りましたが、寝ていること自体は悪いことでは無いと言われて安心しました。

名古屋会場 W.Yさん(シニア部門)

多数の審査員がいてカメラを使った本格的な形式のオーディションでした。想像していたものより立派でした。

東京会場 M.Nさん(成年部門)

緊張したけれど、自分をアピールすることができて良かったです。ダンスを褒めてもらえたことが嬉しかったです。

大阪会場 T.Sさん(子ども部門)

子供にとっては良い経験になりました。いつもは親と離れて行く場面が少なかったので、自分から行くと言っていたのでビックリしています。

名古屋会場 Y.Kさん(シニア部門)

本格的なオーディションを経験できて、少々芸能人になれたような変な気分です。

東京会場 Y.Sさん(赤ちゃん部門)

あっという間で、本人の良さが出せなかったのが残念です。

仙台会場 K.Mさん(赤ちゃん部門)

とても楽しいオーディションでした。スタッフの方々が子供とたくさん遊んでくださり、とても温かい事務所だなと感じました。

名古屋会場 N.Tさん(シニア部門)

審査員の方が複数名いらして、日頃ない緊張感を味わうことができました。

岡山会場 N.Rさん(子ども部門)

ダンスが下手って言われた瞬間は、「マジか!?」って思いました。たぶん踊るものにもよると思います(笑)。自分の歌声を他人の前で聞かせたことがなかったので、どう言われるかドキドキしました。でも、ほめてもらえたので自信がつきました!!

東京会場 K.Tさん(赤ちゃん部門)

同世代の子どもたちに会えて刺激を受け、母と子のマンツーマンから外の世界に目を向ける良い機会になりました。思っていたよりもどんな場所でも泣かずにいられて驚きました。

東京会場 K.Yさん(成年部門)

とても緊張しました。もちろん、周りも本気なので刺激を受けました。嬉しかったことは、自分の力を出せたかはわかりませんが、周りや審査員の方に左右されずに自由に出来たことが嬉しかったです。

岡山会場 H.Yさん(赤ちゃん部門)

初めての出来事で全てが新鮮でした。TVで見るオーディションは面接の時点でかなり厳しいことを言われるイメージでしたが、スタッフの方の笑顔や優しい声かけ、カメラテストでのアドバイスなど、イメージが変わりました。子供も泣く事なく終わることができたのは嬉しかったです。

名古屋会場 T.Fさん(成年部門)

最初は少し緊張していましたが、テアトルアカデミーの方々が笑顔で接してくださり、リラックスすることができました。オーディションは終始楽しかったです。緊迫した感じはなく、楽しい雰囲気だったので、私も全力で臨むことができました。

東京会場 T.Mさん(子ども部門)

誰に言われるのではなく、本人の強い意志と希望があるようで、人見知りを直したいという思いと本来の自分を少しずつでも出していきたいという気持ちでオーディションに臨んだようです。何も思ったようにできなかった反面、これからのやりがいや希望を感じたのか、とても楽しく満足感が得られたようです。

福岡会場 F.Yさん(赤ちゃん部門)

初体験でしたが、スタッフの方々の対応が良く、安心して緊張せずいつもの感覚でオーディションに参加することができました。カメラテストの間、とても楽しそうにしている我が子を見て頂けて良かったです。

東京会場 T.Yさん(赤ちゃん部門)

子供をアピールしたりすることは日常ないですし、評価されることも初めてでしたので、良い経験になりました。今しかない時期に雑誌やテレビなどのお仕事が出来たらいいなと思い軽い気持ちで応募したのですが、チャレンジしたい気持ちが強くなりました。

仙台会場 N.Mさん(シニア部門)

緊張しすぎて思うようにできませんでした。歌は歌う予定はしていませんでしたが、他の方が歌っているのを見て自分も思い切って歌ってみました。声が震えて思い通りに歌えず悔しいと思ったと同時に、もっと色んなことを学びたいと思いました。質疑応答は以外と落ち着いて話すことができ、審査員の方々が短時間の中でも色んな角度から自分を見て下さっていると感じました。

ページトップ