オーディション参加者のご感想・ご体験談をご紹介

オーディション参加者のご感想

オーディションに参加された皆さまから、たくさんのご感想をいただいています。その一部をご紹介いたします。

オーディションイメージ

大阪会場 T.Yさん(子ども部門)

娘が自分の意思をきちんと言ったことに成長を感じました。オーディションを受けてみて、これからも成長する過程で、色々なことを教えてもらえる学校のように感じました。

札幌会場 K.Aさん(赤ちゃん部門)

オーディションに参加して思ったことは、関係者の皆さんがとても優しく親切なので、驚きました。あとは、アピールタイムにもっと上手にアピールできればよかったなーと後から思いました。

東京会場 K.Rさん(赤ちゃん部門)

思った以上に大勢の方、そして月齢の低い赤ちゃんも参加されていることを知り驚きました。また、いわゆる可愛い赤ちゃんだけでなく、赤ちゃんの個性を見ているのだなということを感じました。どんな子にも可能性・将来性があるということが嬉しくなりました。

東京会場 K.Mさん(シニア部門)

こんなにあがるとは思いませんでした。人生で初めてでした。表舞台に立つ前の練習はやりすぎという事はなく、本当に重要だと思いました。オーディションに参加した事自体を嬉しく思います。

仙台会場 K.Mさん(成年部門)

オーディションに向けて自分磨きをしたりと、とても充実した時間を過ごすことができました。本番もとても楽しく終えることができ、合格できたら、これからのレッスンや芸能のお仕事に凄く希望をもって臨めそうです。

岡山会場 M.Hさん(赤ちゃん部門)

大勢の参加者がいて驚きました。人見知り、場所見知りが始まった娘ですが、楽しそうにしていました。たくさんの子どもたちがいて、娘にとって良い刺激になっていたようです。豊かな感性を育むためにも良い経験だなと感じました。

札幌会場 T.Rさん(赤ちゃん部門)

オーディションは、就職活動をしていた時のような堅い面接だと思っていたのですが、実際は、子供にとっても私にとっても良い意味で緊張がほぐれた状態で受けることができました。なにより、スタッフの方々が笑顔で接して下さったので、気負いせずに臨むことができました。

福岡会場 S.Hさん(シニア部門)

オーディションに参加されている方々がいろいろな想いで受けられていて、その一辺を見る機会があった事だけでも良い体験になりました。とっても楽しかったし、普段、ゆっくり考えない事を考えることができ、貴重な時間となりました。

福岡会場 T.Kさん(子ども部門)

オーディションの前に、セリフやダンスのリハーサルがあって安心しました。子どもの緊張感をほぐしてくれるようなお話しもしてくださり、有難かったです。

東京会場 S.Yさん(成年部門)

全体を通して楽しかったという印象しかありません!オーディション前のセリフやダンスの練習を参加されていた方々と一緒に行って、同じ志を持って精一杯練習されている姿に、私も恥ずかしさやためらいを一切感じることなく、良い雰囲気でできました。オーディション中の記憶はあまり覚えていませんが、心地良い緊張感の中、終始ワクワクが止まりませんでした!!

名古屋会場 O.Mさん(赤ちゃん部門)

人数の多さにびっくりしましたが、スタッフの方々の手際の良さにより、待ち時間が少なかったのが良かったです。

岡山会場 Y.Tさん(赤ちゃん部門)

初めの待ち時間が長かったので、そこで子どもが遊びつかれてしまった感じがありました。オーディションは、司会の方がいたり、照明や大きなカメラなどがあって本当に番組に出ているようで楽しかったです。

東京会場 A.Hさん(成年部門)

スタッフの皆さんがとても親切で優しく、教え方も丁寧で嬉しかったです。芸能事務所はもっと怖いイメージがありましたが、皆さん笑顔で挨拶してくれて、とても落ち着いて取り組むことができました。

仙台会場 Y.Oさん(赤ちゃん部門)

親が私1人で行ったため、いろいろ大丈夫かと心配していましたが、スタッフのかたが優しく声をかけてくれて安心しました!本当にありがとうございました!!

仙台会場 K.Mさん(子ども部門)

親が思っていた以上に、子どもの真剣な姿が見られました。こんな一面もあったんだなーと知ることができました。

岡山会場 S.Tさん(成年部門)

とても緊張しました。でもスタッフの皆さんがとても明るく楽しそうだったので、なんだか楽しまなくては損なのかな?と思えてきて、オーディションに参加して本当に良かったです。

大阪会場 M.Aさん(子ども部門)

普段内気でおとなしい子なので、本人が「もし不合格でも次は受かるように頑張りたい!」と意欲を見せたことに家族全員がびっくりしました。とても意外な一面でした。

大阪会場 T.Yさん(成年部門)

このようなオーディションは人生で初めてでしたので緊張しましたが、とても楽しかったです。審査員の前でダンスをしたりセリフ言ったりして実感したのは、「やっぱり人前で演技をしたりすることが好きだなー」と改めて感じました。

東京会場 S.Kさん(シニア部門)

斬新な印象を受けました。テアトルアカデミーの方々も審査員の方々も紳士的に接して頂き、意を強くいたしました。

名古屋会場 S.Kさん(子ども部門)

顔やスタイルだけではなく、子供の内面や個性を見てもらえて嬉しい気持ちになりました。

福岡会場 N.Sさん(成年部門)

自分のイメージどおりにできなかったのがとても悔しかったですが、オーディションを受けたことにより今後の課題が見つかり、何をするべきかわかりました。強い意志をもって人前で最初から最後までぶれる事なくパフォーマンスをすることだと思いました。

東京会場 H.Kさん(赤ちゃん部門)

周りの人に比べて、子供のアピールポイントなど何も考えないで受けてしまって少し恥ずかしくなってしまいました。でも「なるほど、そういう事を普段から意識しておくといいんだな~」という事がわかり、とても勉強になりました。我が子のことをスラスラ話せると、いろいろな場面で役立てる事ができると思いました。オーディションはとてもよい経験になりました!

岡山会場 K.Iさん(シニア部門)

大勢のスタッフの皆さんと本格的なオーディションでびっくりしましたが、そこで歌を歌ったのがとても気持ち良かったです。スポットライトの輝きが忘れられません。

東京会場 Y.Tさん(赤ちゃん部門)

オーディション会場で、子どもが大きな鏡を見てすごく喜んでいて、初めは“なんとなく”という思いから“たった一度の人生だから合格してほしい!”という気持ちにかわりました。

東京会場 S.Tさん(赤ちゃん部門)

入口からスタッフの方が丁寧に案内して下さったので緊張が解けました。皆さん親しみやすく声をかけて下さったので、保護者が私1人だけで行っても困ることがありませんでした。私の不安が少なくなったせいか、子どももぐずらず参加できました。

福岡会場 I.Kさん(シニア部門)

今まで欠点だと思っていた“声”を褒めていただけた事がとても嬉しかったです。

東京会場 I.Sさん(成年部門)

正直なところ、前日までどうやってオーディションを断ろうかと考えていました。セリフやダンスや歌などやったことがなかったので、とても緊張しましたが、終わった後の開放感はこれまでに味わったことのないもので心が震えました。自分はこの道でがんばろうと決心した瞬間でした。きっかけをくださり、ありがとうございます!

仙台会場 G.Mさん(赤ちゃん部門)

親として子供についていろいろな質問をされても大丈夫と思っていましたが、上手く伝えられない部分もあったので、とても良い経験になりました。日頃から、子供の良さを上手く伝えられるように意識してみようと思いました。

仙台会場 Y.Sさん(成年部門)

オーディション会場では不安な気持ちでいっぱいでしたが、スタッフの皆さんの声で気持ちが楽になりました。会場の雰囲気はとてもよく、自分の力を100%までは出せませんでしたが、きちんと審査してもらえて良かったです。

大阪会場 O.Jさん(子ども部門)

うちの子はいつもふざけていて言うことを聞かないのですが、オーディション会場で他のお子さんがキチンとしているのを見て、よい勉強になったようです。本人も楽しんで参加できたので良かったです。

ページトップ