オーディション参加者のご感想・ご体験談をご紹介

オーディション参加者のご感想

オーディションに参加された皆さまから、たくさんのご感想をいただいています。その一部をご紹介いたします。

オーディションイメージ

名古屋会場 A.Sさん(成年部門)

始めに待機室に通された時は空気が重く感じました。皆さんの緊張が伝わってくるようで...。とにかく楽しんで帰ろうと思っていた私は、何となく場違いな気がしてしまいました。ダンス審査の練習では、思いっきりダンスを楽しみました。いつの間にか場の空気も和らいでいて、他者との交流を深めながら自分の精一杯を出してオーディション本番も楽しみました。ここには書ききれないほど充実した時間でした。

福岡会場 H.Rさん(赤ちゃん部門)

あっという間の時間でしたが、印象的だったのは、テアトルアカデミーのスタッフの方々の対人力の高さでした。オーディションの説明のしかたなど、とても素晴らしく感じました。芸能の世界は人と人との対人力がとても重要で、また、そういう力が磨かれていく世界なのだなぁと思いました。

東京会場 K.Mさん(子ども部門)

オーディションの前のレクチャーでも、返事や挨拶などの指導もあり、人と関わる中で大切なことを学べたと思いました。たとえ不合格だったとしても、人前で自分の力を精一杯出す良い経験ができたと思います。

大阪会場 I.Mさん(赤ちゃん部門)

もっと時間がかかるかと思っていました。子どもがぐずることもなく無事終わってよかったです。

岡山会場 T.Tさん(子ども部門)

オーディションに参加させていただいて親子共々とても良い経験になりました。子どもも「やってみたい!」「頑張りたい!」という気持ちが強くなり嬉しく思っています。

岡山会場 M.Sさん(成年部門)

審査員の方に良かった部分は褒めていただき、悪い部分も指摘していただき、嬉しかったです。緊張してしまいましたが、自分なりに自分のことをアピールしたり、ダンスや演技テストを精一杯頑張りました。

東京会場 K.Aさん(赤ちゃん部門)

親が子のPRポイントを言う場面で、改めて我が子の長所を考え直すことができました。緊張しましたが、親も良い勉強になりました。真剣な審査員の方々の顔がとても怖かったです...。

福岡会場 O.Hさん(赤ちゃん部門)

同年代のお子さんを見ることで親子共に良い刺激になったと思います。スタッフのかたが笑顔で接してくださり、リラックスができました。

東京会場 S.Aさん(成年部門)

初めてのオーディションでとても緊張してしまい、演技や歌のテストでセリフや歌詞がとんでしまい悔しかったです。でも、質疑応答では、質問にしっかり答えられたのでよかったです。

大阪会場 F.Sさん(赤ちゃん部門)

スタッフの皆さんのあたたかい対応で緊張することなく参加する事ができて良かったです。本格的なカメラでの撮影も本物の現場みたいで嬉しかったです。

東京会場 A.Hさん(赤ちゃん部門)

どちらかというと内気だと思っていましたが、堂々とした姿にびっくりしました。新たに発見になり、それだけでも良い経験になりました。私自身、子供は子供らしくあって欲しいと思っていたので、御社の考え方に共感できました。

福岡会場 H.Tさん(シニア部門)

50代で受けられる方がいるのかと不安でしたが、もっとお年を重ねた方がたくさん受けられていたので、勇気をいただきました。オーディションはあっという間に終わった印象ですが、緊張した中にも楽しかった想いが残ります。

大阪会場 K.Hさん(赤ちゃん部門)

母親の私が一番緊張してしまいました(笑)。慣れない場所で、娘のいつも遊んでいる時の笑顔が引き出せず、残念でした。カメラテストでも、一人一人の良さをもっと引き出してほしかったなと思います。

札幌会場 K.Yさん(成年部門)

オーディション本番前に実技のレクチャーを受けられただけでも、すごく良かったです。少し緊張しましたが、今までにない体験だったので、とてもワクワクしました。

仙台会場 S.Mさん(成年部門)

緊張しすぎてあまり覚えてません(笑)。スタッフの皆さんが親切で家族みたいな感じで温かかったです。

東京会場 K.Sさん(成年部門)

オーディション前にダンスや台詞の練習タイムが設けられていることが驚きでした。オーディション自体は、たくさんの照明やカメラで本格的な雰囲気の中で行われたので、いい意味で緊張感のあるオーディションだと思いました。よい体験ができました!

岡山会場 K.Hさん(シニア部門)

本格的な内容でセリフや自己アピールなどがあり、しっかり審査してくださっているという印象を受けました。自分では全くわからないところを褒めていただいて嬉しく思いました。

大阪会場 I.Fさん(子ども部門)

テアトルアカデミー側の想いも私たちに伝えてくれた事で意欲がわいた。ダンス・演技の先生方もかなり応援してくれる感じがあって嬉しかった。

仙台会場 S.Yさん(赤ちゃん部門)

とっても楽しかったです。夫と3人で行きましたが「これだけでも思い出になるネ」と話していました。

仙台会場 H.Sさん(子ども部門)

まず最初に親としては、「挨拶」「時間厳守」「同じ事を注意をされない」等の貼り紙に納得!説明をして下さった先生方の「返事」「笑顔」「姿勢」にも思わずうなずきたくなりました。

名古屋会場 O.Yさん(赤ちゃん部門)

良かったことは、子どもが意外と落ち着いて受験できたことです。大勢の前に出ることや人前に出る経験があまりなかったので、機嫌が悪くなったりするかなと思っていました。イメージと違ったところは、オーディションの雰囲気がすごくウェルカムな感じだったことです。

岡山会場 I.Aさん(成年部門)

一人一人に与えられた時間は短いなという印象です。その中で自分を出すという事が難しいと感じました。オーディションでは、そこまで緊張することなく歌や演技をすることができましたが、もっとたくさんの人が見ていたら、緊張して何もできなかったのではないかと思います。適度に緊張を感じられるようになっていきたいです。

大阪会場 T.Yさん(子ども部門)

娘が自分の意思をきちんと言ったことに成長を感じました。オーディションを受けてみて、これからも成長する過程で、色々なことを教えてもらえる学校のように感じました。

札幌会場 K.Aさん(赤ちゃん部門)

オーディションに参加して思ったことは、関係者の皆さんがとても優しく親切なので、驚きました。あとは、アピールタイムにもっと上手にアピールできればよかったなーと後から思いました。

東京会場 K.Rさん(赤ちゃん部門)

思った以上に大勢の方、そして月齢の低い赤ちゃんも参加されていることを知り驚きました。また、いわゆる可愛い赤ちゃんだけでなく、赤ちゃんの個性を見ているのだなということを感じました。どんな子にも可能性・将来性があるということが嬉しくなりました。

東京会場 K.Mさん(シニア部門)

こんなにあがるとは思いませんでした。人生で初めてでした。表舞台に立つ前の練習はやりすぎという事はなく、本当に重要だと思いました。オーディションに参加した事自体を嬉しく思います。

仙台会場 K.Mさん(成年部門)

オーディションに向けて自分磨きをしたりと、とても充実した時間を過ごすことができました。本番もとても楽しく終えることができ、合格できたら、これからのレッスンや芸能のお仕事に凄く希望をもって臨めそうです。

岡山会場 M.Hさん(赤ちゃん部門)

大勢の参加者がいて驚きました。人見知り、場所見知りが始まった娘ですが、楽しそうにしていました。たくさんの子どもたちがいて、娘にとって良い刺激になっていたようです。豊かな感性を育むためにも良い経験だなと感じました。

札幌会場 T.Rさん(赤ちゃん部門)

オーディションは、就職活動をしていた時のような堅い面接だと思っていたのですが、実際は、子供にとっても私にとっても良い意味で緊張がほぐれた状態で受けることができました。なにより、スタッフの方々が笑顔で接して下さったので、気負いせずに臨むことができました。

福岡会場 S.Hさん(シニア部門)

オーディションに参加されている方々がいろいろな想いで受けられていて、その一辺を見る機会があった事だけでも良い体験になりました。とっても楽しかったし、普段、ゆっくり考えない事を考えることができ、貴重な時間となりました。

ページトップ