エスよりアイをこめて vol.1

~以前もこのタイトルでブログを書いていた東京校受付のエスです~

 

皆さんを縁の下から支えたい、そんな思いでいつも東京校の受付におります。

 

 

 

さて、皆さん、アンディウォーホルという方をご存知でしょうか?

 

マリリンモンローや缶詰のスープのイラストで有名な現代アートの一人者です。

 

 

 

彼の言葉に「考えは豊かに表現は質素に」というのがあります。

 

 

ポップアートの鮮やかな色彩のイラストの作者から

「表現は質素」とは、とても意外で何故? と、

はじめてこの言葉に出会った頃考えさせられました。

 

皆さんはどう思いますか?

 

 

 

私はこう思います。

 

考えは深く広く限りなく。そして表現自体はシンプルでいい。

考えが深いほど、シンプルな表現が生きてくるのではないかと。

 

 

その言葉を知ってから、

アンディーフォーオールのイラストがとてもシンプルでわかりやすく、

目を弾く上に心地よいということに改めて気づくことができました。

 

 

タレントの皆さんがいま表現している、

『演技・歌・スチールモデル』などは「考えは豊かに、表現は質素」になっていますか?

 

ぜひ一度、考えてみてください!!

 

 

フロム エス。

イメージ イメージ