名古屋校より:端午の節句

名古屋校の赤ちゃんモデル部能力開発レッスンでは、

五月五日の端午の節句にむけて、鯉のぼりを作成しました!!

 

今回は0歳児クラス☆

 

まずは、金色・銀色の折り紙をビリビリやぶって鱗(うろこ)作り!

 

次は、のりを手に取り台紙にぬりぬり、鱗をペタペタ貼りました!

はじめは恐る恐るのりを触っていたみんなも、感触がおもしろかったのか、

手をのりでべたべたにしながら楽しそうに塗っていました。

 

更に、今回は一人一人足形もとりました!

なんて可愛らしい足形!!

 

 

 

続いてはクレパスをつかって目を描きました。

ここまでくると、もうすっかり鯉のぼりの形になりました!

 

そしてそして、最後は両面テープもつかいました!まだ少し難しいので、

隅の部分をママにちょっとめくってもらい、シール部分を上手に剥がして、

みんなの可愛い足形を貼り付けました!

 

完成した鯉のぼりの前で、みんなで『こいのぼり』を楽しく唄いました!

 

持って帰り易いように、先生に持ち手の紐もつけてもらいました!

 

 

 

みんないろんな道具をつかって、とっても素敵な鯉のぼりを完成させました!

あっという間に大きくなっていくお子さんの、ちっちゃな可愛らしい足形付き鯉のぼりは、とっても良い記念にもなりますね!!

イメージ イメージ