岡山校より:~本好きは演技が上手!?~

おはようございます!
本日は岡山校からですよ~!
皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか!?
岡山校はレッスンがあったり、お休みだったり、まったりまったり時間が経っております(^^)

 

さてさて、今回のタイトル「本好きは演技が上手!?」ですが、
本は想像力・語彙力・読解力・コミュニケーション力…とてもいいことだらけなことは有名ですよね!

 

劇団コスモスのYちゃん、Nちゃん、Rちゃんは、
根っからの本好きで、1日に2~3冊は読むという強者も!
図書館で借りることが多いらしいのですが・・・
こりゃ~、お母さんたちが大変だ(笑)

 

本が好きな子たちって、初見の台本に強く、また感情豊かなんですよね~
子どものころに本が大嫌いだった私がYちゃんのおかあさんと話していたときに、
「何で本がそんなに好きなんですか?」と聞くと
「その物語の中に自分がいるようで面白いらしいです」と。
・・・ま~なんと素晴らしい回答!

 

普段のレッスンや現場でも対応力や理解力含めて、安定感抜群なのも共通で★
本を読むことで表現力も高まる!
良い事尽くしですね(^^)
(もっと小さい時から本を読んでいればな~と後悔しつつブログをカキカキしております・・・)

 

 

 

話は変わって、現在、RSK「4時なま」にてお天気リポーターを努めている近藤玲音ちゃんに
ちょこっとインタビューしてみました。

 

Q.練習はどうしてますか?
A.毎日鏡を見て顔の筋肉をほぐしてます。
いろんなお天気を見てイントネーションを真似してます。

 

Q.本番で意識していることはなんですか?
A.観ている方にちゃんと伝わるようにという気持ちを大切にしてます。

 

Q.お天気リポーターをするようになって意識が変わった事はありますか?
A.「目(の使い方/表現)」の意識は変わりました。目でも話が伝わる事がわかりました。

 

情報を伝えるときは「正確さ」が非常に大事なんですよね。
本番前に、文章チェックをしている玲音ちゃん↓↓
(カナを振ったり、イントネーションを分かりやすく矢印で示したりと工夫しております)

 

 

一生懸命やっている姿を見るのって本当に大好きです!
以上、岡山校からでした!!
(さ~ってと、本を読もうかなっ。)

イメージ イメージ