明るさを意識していますか?

どうも!テアトルアカデミーの「TA」です。

 

タレントの皆さん、撮影のお仕事にエントリーする時、

自分で撮った写真や他の誰かに撮ってもらった写真をマネージャーに送ることってありますよね。
その写真はきれいに撮れていますか?

 

今日はタレントの皆さんにちょっとしたアドバイスをしたいと思います!

 

 

 

写真を撮る時、皆さんが気を使うポイントと言えば・・・
たぶん『髪型・服装・表情』だと思います。

 

確かにそれは大事ですが、それ以外にも重要なポイントがあるんです。

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

明るさです!

 

 

下の画像を見比べてください。
2枚とも同じ写真ですが、2枚目の画像は明るさを変えています。

 

 

 

 

可愛らしい表情をしているのに上の画像だと暗い印象になってしまいます。
下の画像は肌色も良く明るい印象に写っていますよね。

 

 

もう一つ例をお見せします。
下の2枚の画像はアクションのレッスンをこっそり盗撮してきたものです(笑)

 

 

 

 

熱意溢れる指導者と真剣な眼差しの子供たち、見ていて気持ちが良いですね!
こういったシーンでも明るさを変えるだけで見栄えが全然違います。

 

この方法は、表情写真や風景の写真を撮る時など色々な場面で使えます。

携帯やスマートフォンでも設定で明るめに調整できるので、ぜひ試してみてください♪

 

 

 

最後に一つだけ注意!

 

 

撮影のエントリーで使用する写真は、

明るさの調整をすることはOKですが、目の大きさや体型等に補正がかかるカメラアプリは絶対に使わないようにしてください!!
マネージャーも撮影スタッフも、プロですから 即見抜きますよ!

 

以上「TA」でした~!

イメージ イメージ