名古屋校 だいご兄さんのつぶやき… 《その四》

先日、ポップコーンの甘い匂いに誘われて、ふらりと映画館に入った。

 

何も考えずに、「大人ひとりで」「はい、2600円です」「いや、ひとりですよ」「2600円です」「食事付なの?」「あ?」というやりとりのあと、なぜかバカでかいグラサンを受け取り、映画を鑑賞した…

 

衝撃的に面白かった。最後はグラサンが涙で曇った。

 

SNSなどいっさいやめてしまった今、全身からあふれ出る思いを止めることが出来ず名古屋駅前で叫びそうになった。いや、もしかしたら叫んだのかもしれない。グラサンはしばらく外す気になれなかった。

 

その後、事務所で仕事をしているとき、仲のよい先生に「どーして最近サングラスをしてるんですか?」あぁこれはね…とその映画の話をしたら、たまたまその先生も観ていて、めちゃくちゃ話が盛り上がった。「あのシーンがさ」「あの女優の、そのときのセリフが」「あそこで流れる音楽はさー」

気がついたら再度、グラサンが涙で曇っていた。

 

改めて思った。

映画はその後の感動の共有で、再度楽しめるということを。

 

みなさんも、楽しかった映画、気絶しそうなほど怖い映画、号泣する映画などを体験したら、是非とも、事務所でだいご兄さんに聞かせてくれ。

何気にだいご兄さんは観てますので。無趣味のため。

一緒にわいわい語ろうではないか。

 

 

現在これを書いているのは昼。日差しが強い。グラサン日和だ。

Thank you

イメージ イメージ