ベビーハンドラー その2

こんにちは。
テアトルアカデミーで「ベビーハンドラー」をしています、赤ちゃんスタッフのMです。

 

今回は0歳の不思議についてお話したいと思います。

 

お母さんのお腹の中で10ヶ月もの間、栄養をもらってすくすく育った赤ちゃん。
でもいざ産まれてくると、小さくて、ふにゃふにゃで、とっても繊細な存在です。

 

 

そこから・・・
首がすわるくらいまでの新生児期。
肉付きが良くなって体格がしっかりしてくる、寝返り・お座り期。
行きたい方向へ体を動かせるようになる、ずりばい・ハイハイ期。
さらに行動範囲が広がって意思が出てくる、伝え歩き・あんよ期。

 

 

成長のスピードは赤ちゃんによってさまざまですが、ここまでのことがたった1年間で進んでしまうことがあります。
もはや“進化”と言ってもいいほど、0歳児の成長の早さには驚きます。

 

その限られた瞬間の中で、出演のお仕事に当てはまるって、まさにとっても運命的なことだと言えると思います!

たとえば、ドラマで赤ちゃんが生まれるシーン。
たとえば、乳児知育玩具のCM。
たとえば、ハイハイ用おむつのパッケージ。
たとえば、子供服の広告。

それぞれ募集要項には、条件や発育指定があり、「赤ちゃん」とひとことで言っても該当する月齢や成長段階が全く異なるのです。

 

赤ちゃんモデルの活動に“小さすぎる”“早すぎる”はありません。
その一瞬一瞬が常に、旬なのです!!
期間限定の、その愛らしい姿を見逃さないでくださいね!!

 

イメージ イメージ