平和への第一歩???

先日、上野動物園に行きました。

ラッキーなことにこの日からパンダのシャンシャンを見るのに整理券がなくなり、並べば見れるようになりました。

 

動物の赤ちゃんも人間の赤ちゃんも、魅力は世界共通ですね。

 

 

 

音楽は世界の共通言語とも言いますが、赤ちゃんも負けじと共通・・・認識。
共通・・・理解、誰でも笑顔になる。かな。良い言葉が思いつきません。

 

しかし、怖そうな無表情な軍人の方でも赤ちゃんを見ると笑顔になりますからね。
赤ちゃんは世界を救う?かも。と考える新人発掘チームのAでございます。

 

 

 

※カバは実は動物界史上最強説もあったりします。

 

 

 

動物の世界でも人間の世界にも混血というものは存在します。

いわゆるハーフさん、クオーターさんなど。

 

2つの国の人から子供が生まれた場合、その子供はその2つの国が故郷になるので、どちらの国も好きになる可能性が高いです。
また、考え方も多様性に富み、相手を受け入れる心の大きな人間に成長できると思います。

 

愛する国が増えること、相手のことを理解できる幅が増えること、ハーフさんは平和への第一歩だと思いませんか???真面目に。

 

 

まさに今盛り上がってるワールドカップもそうですが、

スポーツなどで日本と対戦する国や快進撃を続ける国、応援スタイルが特徴的だったり、監督がおもしろかったり、などなど。

 

様々な国が注目され、メディアでも紹介され、その国に興味を持つ人も出てくると思います。
その人はその国について少し調べてみたり、旅行に行ってみたり。

1つでも好きな国ができれば、それは平和への第一歩であり、またそこから派生して、違う国に行ってみたり、また好きになって、などなど。

 

人間は好奇心、知りたい欲求さえ失わなければ、いくらでも成長できます。
その成長の先に、自分や相手の笑顔、明るい未来があればとても嬉しいですね。
そのような人を育てたいですし、出会いたいです。

 

 

テアトルアカデミーのオーディションにもたくさんのハーフの方、外国籍の方などが受けにいらっしゃいます。
赤ちゃんでも大人でも、とても魅力的な方が多いですね。

その魅力はこの芸能界で活かすことができるので、ぜひテアトルアカデミーの門をたたいてみてください!

イメージ イメージ