こんにゃく体操

東京校フジビルスタジオ@「有館フジ」担当記者Kです。

 

連日猛暑が続き、雨の降る日が減っておりますが、事務所にこもる私の体重は着々と増えております・・

 

そんな姿をみたM編集長より「こんにゃく体操で体を動かしてきなさい(もちろん取材も)」とアドバイスをいただきました。

 

こんにゃく体操??

 

とりあえずこんにゃくは要らない(そういうボケは必要ない)との事で、カメラだけを持って潜入・・涙

 

 

東京都は36℃を超える猛暑日にもかかわらず、4名の方がレッスンに参加されておりました。

 

講師は畠山真弥先生です。

 

 

その名の通り脱力状態で身体を動かしていきます。
基本的な動きを終えた後、今度はお腹を水を入れたコップに例え、
水をこぼさずゆっくり注ぐイメージで動かしていきます。
※写真の黒い物体は私の足です・・笑

 

 

 

 

普段の何気ない動作でも、動きや呼吸を意識すると、たちまち頭が混乱・・

 

 

先生「動きを意識し過ぎると呼吸を忘れてしまいがちです」
私 「先生!できません!」
先生「頭で考えて動かしては駄目です」
私 「って事は・・Feel(感じるんだ)?」
先生「できなければ諦めることです」
私 「もう意味がわかりません!」
先生「諦めると以外とできちゃうのです(リラックスして脱力状態がつくれる)」

 

 

 

皆さんお顔がスッキリしてますね(レッスン開始前も撮影しておけば良かった・・)。
身体に負担をかけずに動かすので、ほとんど汗をかきません。

 

 

 

なんと先生は本も出版されております(お家でこんにゃく体操ができてしまうではないですか)!

 

台詞と動作がバラバラになってしまう方、まずは身体をしっかり鍛えていきましょう^^

イメージ イメージ