ベビーハンドラー その3

こんにちは。
テアトルアカデミーで「ベビーハンドラー」をしています、赤ちゃんスタッフのMです。

 

今回は1歳の面白さについてお話したいと思います。

 

ほにゃほにゃだった赤ちゃんは、1年後にはすでに自分で立ったり歩いたりしゃべったりするようになります。
それはつまり、自分の意思が芽生え始めるということでもあります。

 

触ってみたい。やってみたい。自分でやりたい。
楽しい。嬉しい。気持ちいい。
暑い。眠い。怖い。お腹すいた。ママがいい。

 

いろんな感情を持つのですが、まだまだ言葉でうまく伝えることが出来ずに、泣いたり笑ったり騒いだり暴れたりします。笑
また、ママのことが大好きすぎて、激しく人見知りをする子も非常に多いお年頃です。

 

ずっと向き合っているには、個性もあって楽しい1歳児ですが、
大人側の都合により、オーディションや撮影現場では指示が聞けて静かに出来る“いいこ”が求められてくるのです。

 

 

なかなかお仕事に結びつかなかったりコントロールが難しかったりしても、どうか焦らないでくださいね。
ぜひテアトルアカデミーの自由選択レッスンをご活用ください。
遊びのレッスン・課題のレッスン・保護者向け講座など、さまざまなメニューをご用意しています。

 

吸収力の高い乳幼児期には「経験」が一番だといっても良いかもしれません!
たくさん見て・聞いて・感じて・考える機会を大切にしてあげてください。
テアトルアカデミーは、お子さまの健やかなご成長をサポートしていきます!

 

赤ちゃんスタッフM

イメージ イメージ