仙台校より 夏便り(9月版)

秋刀魚の美味しい季節になりました…。

 

仙台はあれだけ暑かった夏はどこへやら、秋の便りがちらほらとやってきています。

 

そんな今年の夏の仙台校、2つのトピックスをご報告させて頂きます。

 

 

 

仙台校では、「練習から発表まで行う」というワークショップをこの夏、実施しました。

 

「ミュージカル」

映画「メリー・ポピンズ」の劇中歌「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を題材に、2日間実施しました。

短い時間の中で、どこまで仕上げられるか…?最後は良い緊張感を見せてくれるまでに仕上がっていました。

 

 

 

「コーラスワーク」

今回は「天使にラヴソングを2」で有名な曲「Oh Happy Day」にチャレンジしました。

難易度の高い楽曲だけにみんな苦戦していましたが…さて。

 

 

 

恒例となった第三回目の「ウォーキング&ポージング」

綺麗な立ち方&歩き方はタレントを目指す上で基本ですね!

 

 

その他、「コンテンポラリーダンス」、幼稚部対象に「リトミック」を実施しました。

 

 

 

 

また、8月末には、今年も「24時間テレビ」の勾当台公園チャリティーコンサートに出演をしてきました!

今回は3チーム、総勢24名の大所帯で参加してきました。

 

 

昨年に引き続き、アイドルクラス「ぷちシェイク」

 

 

同じく昨年に引き続き、ダンスチーム「GEMSTARS」

 

 

そして今年初参加、民謡ユニット「民謡だでばーず」

 

 

 

当日はあいにくの雨模様でしたが、全員思い切ったパフォーマンスが出来たようです。

 

秋にも様々な地域イベントが行われ、参加をしていく予定です!

イメージ イメージ