名古屋校より:Y.M日記

今年の猛暑を忘れるほど、一気に気温が下がっている名古屋からY.Mがお届けします。

個人的なお話ですが人生初の検査入院と言うものをしまして、骨の中にある組織を採取する検査なのですが、ほとんど手術というものを体験しました・・・。

針を刺しての組織採取で、針穴は2mmほどなのですが、20cmくらい深く刺されました。

骨の中なので、骨に達したところで医療用ハンマーと言うのかな?とにかくコンコンと音を立てて打ち込まれまして・・・これが痛いの何の!麻酔が効いていても痛い!コンコンって音が痛い!

でも、終わってしまえばネタになるので、私はこういう経験嫌いじゃないです。

そもそも念のための検査でしたので、検査結果はまったく問題なし。

心配してくださった皆様、ありがとうございました。私は元気です。

 

 

さて、話は変わって生徒達のお話。

名古屋校のTwitterでもお知らせしましたが、名古屋の吹上ホールにて毎年行われているイベント「東海テレビこどもまつり2018」のステージに名古屋校のダンスチームが参加しました!

 

 

総勢15名のメンバーの中から、今回は10名が参加。チームとしては5年ほど活動していますが、今年の4月に新メンバーが加わり新チームとしては約5ヶ月の練習期間での息の合ったパフォーマンスに司会者さんも驚いていました。

今回のステージでは電子楽器演奏家のMASAKingさんとコラボをさせて頂き大変盛り上がっていました。

 

 

名古屋校ダンスチームは、中部エリアの色々なイベントに参加していますので、見かけましたら是非応援宜しくお願い致します!

イメージ イメージ