大阪校より:ヌシくんブログ

彼はヌシくん。

大阪校に通っているみんなは見たことあるかも知れないけど、いつも受付にいてみんなを見守っています。

 

 

ヌシくん(今日も赤ちゃん部門のレッスンでにぎやかだな…)

ヌシくん(あ、もうすぐレッスン終わるな…今日は2~3歳児の「映像演技」のレッスンか…終わったらちょっとみんなに話しかけてみようかな…)

 

 

 

にったれんくん。
レッスン終わりで元気いっぱい、まっ先に飛び出してきました!

 

ヌシくん「れんくん、レッスンがんばったね…今日のレッスンどうだっ…むがっ!」

 

 

くろいわゆうしんくん。 今日のレッスンではしっかり笑顔でセリフが言えたね!

 

ゆうしんくん「いらっしゃいいらっしゃい」

ヌシくん「なに屋さんですか?」

ゆうしんくん「なんでも屋さんですよ」

ヌシくん「じゃ、これください」

ゆうしんくん「はいヌシくんひとつ100円です」

ヌシくん(僕はお客さんじゃなかったんだ)

 

※以下の会話はすべてヌシくんの想像です

 

 

 

たなはししゅんせいくん。
ヌシくん相手にいろんな表情を見せてくれました。

 

しゅんせいくん「いつも受付にいるクマくんだよね」

ヌシくん「そうだよ、僕のこと知ってくれてるんだね」

しゅんせいくん「時給いくら?」

ヌシくん「いや…そういうのはないんだけど…」

しゅんせい「そっかあ、それ上の人に言ったほうがいいよ」

ヌシくん「ああ、うん、ありがと…」

 

 

 

あまちじょうだんくん。 いったん帰ったあとわざわざ写真を撮りに戻ってきてくれました!

 

じょうだんくん「ヌシくん、がんばってね」

ヌシくん「ありがとうじょうだんくん!」

じょうだんくん「がんばってね…がんばって生きるんだよ」

ヌシくん「え、あ、うん…」

じょうだんくん「そのうちきっといいことあるから」

ヌシくん「いや…特に落ち込んではないけど…」

 

 

 

よししょうまろうくん。
ふだんはシャイだけど何でもできる頑張りやさん。

 

しょうまろうくん「あれ…声が…遅れて…聞こえて…くるよ…」

 

ヌシ(…まあ、つきあってあげるか…)

 

 

 

もりしたけいしんくん。
撮った写真がぜんぶカメラ目線ばっちり!

 

けいしんくん「ねえママ、この子連れて帰っていい?」

ヌシくん(僕のこと気に入ってくれてる…)

けいしんくん「テレビ台ががたがたしてるから下にかませればいいと思うんだ」

ヌシくん(…)

 

 

 

ほづみまりんちゃん。
写真を撮る順番をきちんと待っててくれてたおりこうさん。

 

まりんちゃん「ヌシくんどんな遊びが好き?」

ヌシくん「そういう質問子供らしくていいと思うよ、まりんちゃん」

まりんちゃん「休みの日なにしてるの?規則正しい生活してる?」

ヌシくん「ええとね…」

まりんちゃん「将来が不安になったりしない?保険はいってる?」

ヌシくん「…何がしりたい?」

 

 

 

まつざきりんやくん。 とっても優しくて、 ヌシくんにジュースを飲ませてあげようとしてくれました。

 

りんやくん「2才とか3才は個性もいろいろで大変だね。先生がたも大変だよ」

ヌシくん「りんやくん…オトナ…」

 

 

 

 

ヌシくん「いやあ、ちびっこたち相手に遊んであげるのは大変だ。疲れたなあ」

 

 

 

遊んでもらったのはヌシくん、あなたのほうですよ。

イメージ イメージ