福岡校より:公開オーディション

おはようございます!マネージャーKDM30(♂)です。

前回ブログ(10/11)通り、冬も近づく11月に登場しました~ノシ

冬は近づいているのでしょうが、最近はエルニーニョ現象(←ただ使いたかった)があり、

さて今回は、久しぶりに現場報告です。

 

 

 

先日、瀬木 直貴監督作品映画「僕のケモノート」の公開オーディションに大牟田市(福岡県ですが、ほぼ熊本県の近く)までお邪魔してきました。大牟田市全面協力の中、大々的にオーディションが実施され、会場は大いに盛り上がりました!

将来、本作品からどんな出会いやご縁が生まれていくのか、とても楽しみです(o^―^o)

 

 

 

普段のレッスンスタジオから飛び出して、見慣れない会場の中で、初めて出会うであろうスタッフさん・監督さん・参加者(ライバル)と一緒になり、選考が始まります。

緊張するなと言われても・・・しますよね~(^^;

緊張したまま、あっという間に終わることも多いです。それでも、限られた時間の中で実力を発揮して審査員にうまくアピールして、役をゲットする子もいます!

経験からの慣れで緊張を感じていない子もいるかもしれませんね。

でも・・・

 

「緊張しないで」とは思っていません。

 

人間なので、緊張は仕方のないことだと思っています。

超一流のタレントさんやスポーツ選手などのアスリートでも、緊張する時はするものです。

緊張を感じながらも(日頃の努力で培った)実力を発揮するには、どうすれば良いか?を考えていくことが大切な気がします。

 

 

緊張している自分を【俯瞰(気になる方は調べてみて下さいね(^^♪)】できるようになると心強い(※今回「緊張」ワードが何回登場したでしょう?猛プッシュ)ですね!

 

 

次回、福岡校ブログは2018年ラスト!?

12月に登場予定です~ノシ

イメージ イメージ