「えんとつ町のプペル」

いつの間にか東京のあちらこちらでも紅葉が見られるようになりました。
寒いの大嫌いな私ですが、冬に突入する寸前のこのシーズンは好きなのです。
もう少ししたら新宿御苑とか、きっと素敵なんだろうな~とワクワクしています

http://fng.or.jp/shinjuku/news/place/place-fallcolors/

 

さてさて、本日のためにずっと前からネタを仕込んでいたら、

まさかの前々日とややかぶりしてしまいましたがドンマイ。強気で書いちゃいます。

 

 

 

キングコング西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル」。
2016年に発行されて今なお大人気を誇る絵本ですが、、

 

こちらの絵本を!
かの劇団ナイスコンプレックスさんプロデュースで!!
素敵な舞台に仕上げて!!!
上演してしまうわけです!!!!

 

 

そして物語の主人公となるルビッチを務めるのが、
こちら、テアトルアカデミーの古賀瑠くん!

 

手前味噌過ぎて申し訳ないのですが、
2回のビジュアル撮影ともかわいいやばいかわいいとその場にいた全員が呪文のように口にされていました。
私はいやいや~そうですかぁ?と建前を口にはしてましたが、いやかわいいわーと心の中では何回唱えたことか。

 

 

 

 

12/5の初日を目前にし、稽古も佳境に入っております。
そしてこの稽古が実は実はたいへんなことになっていまして、動画を見る度にビックリさせてもらってます。

 

すごいんです。

 

私の乏しすぎる語彙力ではこれしか言えないのですが、

 

すごいんですよ。
本当に。

 

これがナイコン×おぼんろかぁぁぁ~と感嘆することしきり。
実際に舞台になったときにどんなことになるのかがもう楽しみすぎて!
小さいお子様から大人の方まで目をキラキラさせながら観ること請け合いです。

 

なおデコレートキャストなるものも募集しているようですので、
プペルの世界観が大好き!!!というお気持ちのある方はお気軽にご参加くださいねっ
(舞台には興味ないけど・スケジュールあわないから観れないけどでもOKです!)

 

一緒にプペルの世界を楽しみましょう!!
1人でも多くの方に遊びに来ていただければ嬉しいです。
たくさんの方のご来場・ご参加、心よりお待ちしております!!

 

 

********

 

ナイスコンプレックス プロデュース#2
舞台『えんとつ町のプペル』

 

<公式HP>http://naikon.jp/next.html

 

原作:西野亮廣(キングコング)
脚本・音楽:末原拓馬(おぼんろ)
演出:わかばやしめぐみ(おぼんろ)

 

会場:調布市せんがわ劇場
日程:2018年12月5日(水)~9日(日)

 

エグゼクティブ・プロデューサー:キムラ真
企画・制作:ナイスコンプレックス

 

 

 

イメージ イメージ