岡山校より:こども一座第2回慰問公演

こんにちは!!

本日は岡山校からW.Uがお届けいたしますヾ(´▽`)ノ

 

朝、外に出て吐く息の白さに驚き、

「秋はどこに行ってしまったんだろう、そういえば今年秋らしいことしたっけ?そもそも秋らしいことって何だ!?」
と自問…

グー○ル先生に“秋 いつ”と聞いてみると、9/23(日)~12/23(土)と出てきて

「そんな事まで決まってんのw( ̄Д ̄;)w!!??」

と衝撃を受けた私(28)です。

 

 

 

皆さん、クリスマス直前まで食欲は保っても良いそうです。。

 

 

さてさて、そんな芸術の秋真っ盛り(?)の岡山校ですが、先日こども一座の面々が第2回の慰問公演に行ってまいりました!

 

今年4月に発足したこども一座も、10月からは10人となり、更にパワーアップ!

RSK感謝祭(前回のテアトル岡山校ブログ 11/8分をご覧ください!)から20日弱でしたが、その間に新しい台本に取り組み、今回の公演に臨みました!

役が増えた分、新しい関係性が生まれ、物語もより本家に近いものになりました。

 

訪問先のデイサービスセンター様が歓迎してくださり、本当に雰囲気の中で公演を行うことが出来ました。

拍子をしてくれたり、スタッフの方へのイジリにも快く対応してくださいました(笑)

 

公演の最後は全員で、歌も歌いましたよ♪♪

 

終演後、ご覧頂いた利用者の方御一人お1人と握手をしながらお話させて頂きました。

 

 

ありがとうね

 

 

よく来てくれたね

 

時折目に涙を浮かべながら御礼のお言葉をかけられる利用者の皆様の姿を見て、このこども一座の公演の“意味と意義”を改めて実感することが出来ました。

そして同時に、

 

「年齢など関係なく、表現で伝えられる事は必ずある」

 

と感じました。

 

こども一座の活動が少しでも地域に貢献できるよう、そして、少しでもこの岡山という地域に表現の活動が馴染みのあるものとなるよう、これからも日々精進していきます。

 

 

最後にみんなで集合写真!

 

 

 

一座のみんな、本当にお疲れ様でした。

また次回公演に向けて、練習を積み重ねていきましょう!

すすめ、こども一座!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

 

 

次回、お目にかかれるのは来年になる!?

皆さん、よいお年を!!

 

 

W.U

 

※今回の公演の模様を先方様がブログに掲載してくださいました。
合わせてご一読いただければ幸いです。
http://dsc-daianji.seesaa.net/article/462900334.html

イメージ イメージ