新しい選抜レッスン

テアトルアカデミー東京校 アカデミークラス(ユース部門)担当スタッフ川末(かわすえ)です。

 

 

今年7月まで大阪校にいまして、7年振りに東京に戻ってきました。

 

テアトルアカデミーに役者として所属しています。
役者を始めて21年が経ちました。

 

 

大阪校に移る前は、テアトルアカデミーにバックアップしてもらいながら東京で「劇団川末」という劇団を主宰していました。
劇団名を付けたのは僕ではありません…

 

動員が700名を超えたり、お客様の9割以上の方がアンケートを書いてくださる作品があったり。

すごく貧乏でしたが精力的に劇団活動と撮影の仕事に取り組んだ20代でした。
貧乏でしたが。えぇ。

 

 

この度、「舞台作品創り」という新しい選抜レッスンを東京校で担当させてもらうことになりました。
来年1月からレッスンが始まります。
その前に、先日に出演予定メンバーに集まってもらってのワークショップを行いました。

 

 

この中の皆さんが出演できるわけではありません。
取り組む姿勢と表現力により出演が決まります。

 

ワークショップで感じたのは、現場で活躍している人は「台本をしっかりと理解できている」ということです。
そして理解できている人は、一度目の稽古から「台詞を自分の言葉にできている」ということも感じました。

 

来夏の上演を予定しています。
意義のある作品になるよう、励んでまいります。

イメージ イメージ