心に刻まれる愛情を

あけましておめでとうございます。

もう18日ですが、私から皆さんにまだ挨拶をしていなかったので。
ぜひ今年もテアトルアカデミー、また新人発掘課のAの応援をよろしくお願いいたします。

 

さっそくですが、お正月といえば? おせち、鏡餅、箱根駅伝?いやいや、お年玉でしょう。
ブログを読んでいる方々は、もらう人、あげる人、様々だと思います。
私はもちろんあげる方です。甥っ子や姪っ子、自分の子供など、今年は4人にあげました。

 

 

まだ小さいので、それぞれ500円~1,000円くらい入れたのですが、世の中の全体的な平均相場はダウンしているそうです。やはり大きくなり、人数も増えれば出費もかさみますしね。

 

「出費は痛いけど、自分が子どもの頃にもらって嬉しかったものなので、子どもたちにもあげたいと思う」という声もある一方で、「正直、無駄な出費だな…と思う」や、「こういう習慣はなくしてほしい」という素直な大人の意見もあると思います。

 

私は前者のあげたい人です。やはり、自分が親からされてきたこと、もしくはそれ以上のことを自分の子供にもしてあげたいと考えるのが普通ですよね。
努力は実を結ぶと言いますが(必ずしも全てではないですが)、子供にしてあげてきたこと、愛情を持って誠意に対応したこと、そういったことは必ず心に刻まれます。

 

楽しく一緒に遊んだこと、習い事や塾に通ったこと、旅行に行ったこと、真剣に相談を受けたこと、などなど。
ひとつひとつが大切な経験、思い出として焼きついています。
そして、その経験が多ければ多いほど、自分の子供に対する接し方も変わってくるのではないでしょうか。

 

テアトルアカデミーで得る経験も、もちろんそのひとつです。

 

今後の人生において、また自分の子供の人生において大きな影響を与えることは間違いありません。
そのためには、全力で今年も泣いて笑ってください。

 

皆様が幸せいっぱいの毎日を過ごせますように、まずは自分が笑顔いっぱいの毎日を過ごしていきます。

 

本年もよろしくお願いいたします!!!

イメージ イメージ