笑顔のススメ

写真係Sです。毎日寒いですね~

 

ニュースでも報じられていましたが、先日関東地方でも初雪が降りました。
寒いとおのずと身体が縮こまってしまい姿勢が悪くなりがちですが、

以前のブログ(https://www.theatre.co.jp/blog/2586)でもお伝えしたように

タレントさんにとって姿勢はとっても大事なので、正しい姿勢をするように心がけてくださいね!

 

さて、宣材写真撮影はそろそろ終盤に差し掛かって来ました。
真っ白い空間で囲われているので、大人でも緊張してしまい表情が堅くなりがちです。

 

赤ちゃんモデルにはあやしスタッフが付きますが

https://www.theatre.co.jp/blog/1370

https://www.theatre.co.jp/blog/2083

 

幼稚部以上は基本的にカメラマンさんとコミュニケーションを取りながら撮影を行います。ポーズを取ることに慣れていない場合は、
「体を右に向けて手を腰に当ててみようか~」
「足をクロスしてみましょう」
「体は左向きのまま、顔はもう少し正面向いて」
…などの指示が出ますが、慣れていないとポーズを取ることに必死になり笑顔が引きつったり表情が硬くなってしまう事も…

 

そうならないためにも、普段から鏡の前で笑顔の練習をしてみましょう!

 

口角をあげてにっこり(この時母音のイの形を意識するといいそうです)、極力目は大きく開けて、でも開けすぎて怖い印象にならない様柔らかい印象を意識して…これがなかなか難しいんです!!
日々の練習で自然と笑顔が作れるようになったら、ポーズに集中していてもしっかり笑顔が作れるようになるかもしれません♪

 

 

 

 

笑顔でいることは、写真を撮るときだけでなく普段のコミュニケーションの中でも大切なことだと思います。また、表情筋を鍛えると肌を綺麗にする効果もあるとかないとか…!?
これから撮影する方はもちろん、既に撮り終わった方も次回の撮影のためにぜひ今日から鏡の前で笑顔の練習をしてみましょう!

 

 

 

インフルエンザなどの感染症が大流行しているので、手洗いうがいをこまめに行い健康第一でお過ごしください。

 

 

イメージ イメージ