仙台校より:平成31年2月のブログ

皆さんこんにちは。

気付けば平成も残り3ヶ月を切っているという!

時の流れの早さを実感している仙台校エリマネMです。

 

 

2月と言えば、節分とバレンタインの時期。

 

写真は、今週のレッスンで児童部生徒の女の子たちから「先生!バレンタインデーです!」と頂いてしまったお菓子(※ほんの一部)です。

あらら、こんなおっさんたちに気を使わなくてもいいのに…とか思いつつ、有難く頂いてしまっています。

 

 

某みっ○―先生からも、生徒たちにバレンタインのチョコが配布されていました。

あれ?先生…男性ですよね?

 

 

こういう季節ごとの行事って、大人になって仕事をしていると忘れがちではありますが、

子供たちにとっては、コミュニケーションの一環なんですよね。

先月のブログでも書きましたが、子供たちなりの手段で大人とコミュニケーションを図ろうとすることや、そういう機会って、結構大事だったりしています。

大人も子供も無理の無い範囲で、お互いに季節ごとの行事って参加してみると良いことがあるかもしれませんね。

 

まあ、日常の挨拶でもちょっとしたことで楽しいやり取りになることもあります(笑)。

 

 

レッスン帰りに面白い被り物をしていた2人を激写。

児童部の佐々木葵(ささきあおい)さんと片桐香春(かたぎりこはる)さん。

 

 

こちらは違う日にレッスンに来ていた児童部の横岡花憐(よこおかかれん)さん

「なんか面白い顔やって」と僕が無茶振りしたら答えてくれました(笑)

素顔は可愛い子ですよ!(笑)

 

イメージ イメージ