あなたを素敵に見せる3つの心得

 

写真担当に異動になって3ヶ月ちょっとのMです。

 

東京の宣材写真撮影には何度かスタッフとして立ち合わせて頂きました。
そこで感じた事を元に少しだけお話させていただこうと思います。

 

 

笑顔については先月の「笑顔のすすめ」を是非。
今月は「あなたを素敵に見せる3つの心得」を。

 

 

1.自分を知りましょう
案外自分の事って自分が一番分かってないものです。

 

2.自分を好きになりましょう
長所はもちろん、短所は受け入れて「個性」に変えてはいかがですか?

 

3.目は口ほどに物を言う
私は宣材写真を見る時はまず目を見ます!「目力」はやはり大事!
笑顔のときも目には力を入れましょう!
※目の奥に力を入れる感じです!但し睨むのとは違います!睨むと怖いです(汗)

 

 

「宣材写真」とは「あなたをどう見せるか」という写真です。

制作会社の方は「宣材写真」を見てあなたがどんなキャラクターの持ち主かを想像し、
求めているキャラクターなのかを判断するのです。
もし、求めるキャラクターとはちょっとイメージが違ったとしても
「なんだか気になるから会ってみたい!」
なんて事も結構あるんです!

 

 

たった1枚の写真のではありますが、もっと自分を表現して欲しいです!!
そして、更にステップアップできそうな方は
「どんな自分を見て欲しいか」
を明確にイメージしてみましょう!
セルフプロデュースってやつですね☆

 

 

どうですか?
素敵なあなたをイメージできましたか?

あまりに理想と現実にギャップが出てしまった方、
高い理想を持つことも大事ですが、まずは今の自分を受け入れて、
短所やコンプレックスをどう生かすかを是非研究してみましょう!

 

宣材写真撮影の時だけじゃなく、
日々、素敵なあなたを、あなた自身で発見して下さいね!

イメージ イメージ