福岡校より 春の特別イベント

おはようございます。

前回春らしく別れを惜しんだにもかかわらず、早速次の回が来てしまって戸惑いを隠せない方の新入社員Kです。何ならこれまでよりも断然短いスパンで。

 

 

いや、私はもう新入社員ではないのです。

早く新しい名前を考えないとこのままではただの新入社員を名乗る人物になってしまう

 

 

そんなわけで春爛漫の候、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

新生活が始まり、そわそわしている方もいらっしゃるかもしれません。

人生の分岐点ですからね。

 

 

それにしたって人生も料理も味わい深いに越したことはないと強く感じる今日この頃です。

 

 

トマトスープを作るのにコンソメ顆粒を買い忘れた私が言うのだから間違いない。

まあいけるやろと思って味見をしたのですが、

なんというか「味に深みがない」とはこういう食べものを指すのだなあと身をもって体感しました。

即日コンソメを買い置きました。ボトルで買った

 

 

 

 

✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

 

すごい。春っぽい

 

 

 

福岡校では、3/24(日)と3/25(月)の2日間に渡って
春の特別イベントを開催しました!

 

 

今回スペシャルゲストとしてお越しいただいたのは、

ドラマ「義母と娘のブルース」みゆき役や、映画「グリンチ」シンディー・ルー役(吹き替え)など

さまざまな作品に出演している横溝 菜帆ちゃんです!

 

 

まずは、福岡校の子どもたちによる自己紹介。

特技を披露してくれた子もいましたよ!

 

菜帆ちゃんとマネージャーさんを前に、少しドキドキ。

 

こちらの写真は、得意な器械体操を披露してくれた黒木 将盛くん。

4月から小学生になります!

 

 

続いて、お仕事のこと・福岡校の皆さんが気になっていることなどについて

菜帆ちゃんやマネージャーからお話ししていただきました。

 

 

しっかり顔を上げてお話を聞いたり、メモをとったり・・・

体験談やアドバイスを聞いて、やる気がさらにアップしたのではないでしょうか。

 

 

菜帆ちゃんがおうちでやっているというストレッチにも挑戦。

みんな、なかなかいい感じです!

 

 

 

そしてイベントのメインテーマは、『なほちゃんとやってみよう!』。

各回、さまざまなことに挑戦しました。

 

 

お手本として見せてもらった菜帆ちゃんのお芝居には、みんな感心。さすがです!

 

 

福岡校の子どもたちも、短い時間で涙を流すという

とても難しいお芝居に挑戦しました。

 

写真は、春から小学4年生になる今西 優奈ちゃん。

積極的に手を挙げて、お芝居にチャレンジしました。

日頃のレッスンの成果がばっちり披露できましたね!

 

 

そして別の回では、映像に合わせてセリフを読む「アフレコ」にもチャレンジしました!

参加した中には、アフレコ初挑戦の子も。

 

 

緊張の面持ちです。

菜帆ちゃんも真剣!

 

 

映像に合わせてセリフを読んだり、録音した自分の声を聞いてみたり・・・

とても良い経験になりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡校の皆さんにとって、春の素敵な思い出となったのではないでしょうか。

次回のイベントも企画中です。お楽しみに!

 

 

 

 

✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

 

うーん。春っぽい

 

 

 

 

トマトをこう…ギュッとしたみたいな味がしました。

例のキャベツも入れた(まだちょっとある)

イメージ イメージ