仙台校より:イベント参加報告

全国各地で桜の便りが聞こえてくる中、仙台市でも先週、桜の開花が観測されたようで、

今週末にはお花見が出来るくらい咲くのかな…?と若干ソワソワしております。

皆さんのお住まいの地域ではどうでしょうか?

 

 

さて、仙台校では先日4/6(土)に、「ママビバ2019」というイベントにて、

テアトルアカデミーステージを実施し、幼稚部から中等部まで、総勢53名がステージ出演をしてきました!

 

※本番後の集合写真

 

 

イベントの様子をステージ写真から少しご紹介していきます。

 

「ママビバ2019」は今年で開催4回目となり、今年の来場者総数は1万人(!)という、

とても大規模なイベントでした。

メインステージではタレントさんが登場したりと、華やかな場所で、テアトルアカデミー仙台校はなんと!ステージのトップバッターを勤めさせて頂きました。

 

 

ステージ進行は、中等部の西山こころちゃん。

 

 

トップバッターは、アイドルクラスの「ぷちシェイク」

開幕から元気良くパフォーマンスしてくれました!

 

 

 

続いて、ダンスチームの「GEMSTARS」!

 

この日のために新メンバーも増え、新しい振り付けも披露しました!

 

 

 

ラストは、中等部の齋藤歩夢くん、児童部の横岡花憐ちゃん、本多美葡(みふ)ちゃんの3人がこの日のために練習してきた歌を披露しました。

 

 

 

ちびっ子ダンサー33人が一緒にステージを盛り上げてくれたのですが、何しろステージに上がること自体がはじめての子供たちが大半で、我々大人たちはステージ裏でハラハラしながら見守っていましたが、無事、怪我もなく、全員が笑顔で終えれたのでホッとしました。

 

 

エリマネM個人としては、53人もの子供たちをリハーサルで仕切ることがあまりにハードで、終了する頃には声が枯れてました(苦笑)。

 

このお話を頂いたときに、「出来るだけ大勢の子供たちをステージに上げたい!」と思い、

半ば無茶苦茶なお願いを先生方にもし、事前特訓などでどうにか形に出来たかな、と思っています。

今回、初ステージだった子達が大半でしたが、きっと訳分かってない子もいたでしょうが(笑)、これから、いろんな活動をしてくようになる中で、今回の経験が何かに繋がればいいなあ、と思わずにはいられません。

 

 

まあ、みんながんばったよ!(←完全に保護者の心境です

イメージ イメージ