エスよりアイをこめて~~~赤ちゃんのな・き・ご・え~~~

かつてエスも泣き叫ぶ息子を抱き、電車やバスといった公共機関で
周囲の冷たい視線にさらされた経験が多々ありました。
「あなたもそうやって大きくなったでしょ!」と周囲に思わず言いたくなることも
ありましたが、戸惑い、焦り、こちらが泣きたくなるような思いを何度もしました。

 

泣く子は悪い子でしょうか?
まったく違うと思います。
泣くのは親の責任でしょうか?
簡単にそうとは言えません。

 

さて、ここで視点を変えて、

発声法にみる赤ちゃんの泣き声を考えてみますと、

これほど素晴らしい腹式発声法はないのです。

このように発声ができれば声が枯れることはないでしょう。

それこそ全身で発声しています。
役者として多少なりとも発声法を学んだエスとしては、

息子の泣き方を見て、何度感心させられたかわかりません。

 

ここでエスは言いたい!!
赤ちゃんの泣き声は「生きてるんだぞ~」の証です。
素晴らしい発声法を学ぶつもりで大きな心で暖かい心で見守って欲しい。
本日も赤ちゃん新入生レッスンがある東京校には、
生きるエネルギーの声があふれています。
愛おしいではないですか!!

 

赤ちゃんレッスンでは、泣く子をあやすさまざまなエッセンスをお伝えしています。
ものすごく役に立ちます!!
レッスンまでの電車やバス移動にも大いに活用できます!!

 

東京校の校舎にお越しの際は、私たち「管理課」の受付カウンターにも是非お気軽にお立ち寄りください。
赤ちゃんにとって、たくさんの人に会い、自身が愛されている実感を持つことは
心と身体の成長に大いに役立つと思います。

 

 

(今回は赤ちゃんよりの)フロム エス

イメージ イメージ