みんな誰かのヒーローに!!

ついこないだ桜を堪能したかと思うともう初夏の陽気。
(いや洗濯物が乾くのが早くて助かりマス)
まさかのGW10連休も目前ですね…!

 

さてさて、
非常に非常に慌ただしくしておりますが、
本日はいろんな作品の節目が重なった日でもありました。

 

★1つ目★
舞台「ヒロイン」千秋楽

 

 

 

伊藤悉七と安山夢子が、お話のキーとなる重要な役で出演させていただきました。
私は、あいにく稽古期間はうかがえず、片方の子の初日が初見となったのですが…

 

もーーーーーーー号泣!!

 

もともと親子の絆とか別離とか出産とか
家族ものにはとにかく滅法弱い私なのですが、
途中から涙がとまらなくて、後半は鼻水もすごくて、
辛抱たまらず観劇中に鼻をブーブーかんでしまいました。
(隣の席の方、申し訳ありませんでした)

 

 

 

 

こちらは二人のお父さん役の小笠原健さん。
私が担当する作品でご一緒するのは久しぶりでしたが、相変わらず素敵な役者さんでした。
たくさんお世話になりました!

 

……実はこちらの伊藤悉七と安山夢子、二人ともが初舞台でして。

 

こんな素敵な作品が初舞台って、しかも東京芸術劇場だなんて、
すっごく恵まれてるよ!!とお母様方にも何度かお話しましたが、
いやぁ素晴らしい。
稽古~本番と、たくさんのことや「生きた演劇」を経験して、
いろんな意味で成長できたのではないかと思います。

 

出会いに感謝!

 

 

★2つめ★
「アイ★チュウ ザ・ステージ〜Rose Écarlate〜」初日

 

 

 

ゲーム原作の2.5次元アイドルステージに、
中3にして見た目がすでに女の子と定評のある(?!)古賀瑠が、
「男の娘」ユニットの一員として出演しています!

 

昨年末に御披露目イベントはあったのですが、
舞台としてアイチュウの演劇に挑むのは今回が初めて。

 

以前お世話になって以来尊敬してやまない、演出家の伊勢直弘さんご指導のもと、
日々稽古に励んでまいりました…!

 

瑠がたくさん悩んだり迷ったりしてきたのを知っているので、
無事に初日を迎えられ、
さらに伊勢さんにお褒めの言葉をいただいたと聞き、感激もひとしお。

 

 

こちらも男の子とわかっているものの、
完全にキャラクター衣装になると、
思わず「かわいい~」と口を衝いてしまうのがすごい。
でも、かわいいんです。ほんと。

 

是非!応援してあげてくださいね!!!

 

 

★3つめ★
僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage 東京千秋楽

 

 

 

現在「少年ジャンプ」で絶賛掲載中の超人気作品の舞台化として、
各方面から注目をあびていた舞台ですが、
竹内夢が麗日お茶子役で出演させていただいております。

 

ゲネプロ、初日と観劇し、
もう、もう、素晴らしいったらありゃしないのです。

 

何がって、
役者さんの熱が、歌が、ダンスが、演出が、キャラクターが!
全部全部全部素晴らしくて!!

 

実際私は決定をいただいた時点では作品に詳しくなく、
少し経ってから原作を読んでハマったクチなのですが、

(ちなみに相澤先生推しです)

 

これをどうやって舞台化するのか?
果たして原作ファンの方に受け入れていただけるのか?
と。

 

珍しく竹内もこの点↑においては少し弱気で、
初日があけるまで反応が怖いと言っていたものですが、
千秋楽の熱たるや…!!!!!!
(おかげさまで竹内も好評をいただいております!)

 

この後大阪公演、上海公演と続きますが、
きっとどんどん進化していくのだろうなぁと思うと恐ろしいかぎり。
チケットは取れなかったとしても、
ライブビューイングででも是非是非観てほしい作品です!!

 

 

「みんな誰かのヒーロー」
ヒロステの現場で何度となく使われてきたこのフレーズ、
私は今日、特にその言葉を強くかみしめました。

 

今日たまたま全く違う3作品が揃いましたが、
それぞれから違うパワーをもらって、思いを受け取って。
私自身も心を揺さぶられたり考えさせられたり、
観客の1人としてたくさん感じることがありました。

 

そうやって誰かに感動を与えたりパワー分けたりが
ヒーローなんですよね、広義で言えば。

 

いろんな作品に携われて毎日が本当に幸せです。
そしてその中で、皆の成長を日々感じることができて本当に本当に幸せです。

 

これからも皆と一緒に走っていけるよう、
誇りをもって闘っていきたいと思います!!

 

まだまだできることもやりたいこともたくさん!
所属タレントの皆さん、
これからのテアトルアカデミーに乞う、ご期待!!

 

よっしゃ!
頑張ろうーーーーー!!!!!!

 

マネージャーN@舞台担当

イメージ イメージ