宣材写真撮影に密着in○○

プロフィール課のTHです。

 

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

 

 

ゴールデンウィーク中に福岡に出張へ行ってきました。
4/26(金)より福岡での宣材写真撮影がスタート!

 

そこで、今回初めて宣材写真撮影に参加する
福岡校赤ちゃんモデル部在籍 植田祐叶(うえだひろと)くんを取材しました。

 

お母さんと一緒に絶好のコンディションで元気にスタジオ入り♪
受付をして、オムツ替えをしてから・・・いよいよ、祐叶くんの出番!

看板、全身、バストアップと順調に撮影は進み、ついにカメラマンよりオッケーの合図が!

 

最後にお母さんと仲良く2ショット撮影を朗らかな笑顔でパシャリ!

 

 

撮影時に表情が豊かなことはとっても大切なことですが、宣材として適している写真はどんな写真でしょうか。

今回は、祐叶くんのプライベートの写真と比べてみましょう!

 

 

プライベートの写真は満面の笑顔でとても可愛い♪のですが、本来の目の大きさが分かり難い印象を受けます。
(笑い過ぎてしまい目が潰れてしまっているので、これは宣材写真としては△です。)

 

 

下の写真は、撮影終了直後に祐叶くんをスタッフが撮影したものです。
笑い過ぎず目もパッチリで、程よく口角が上がっていて自然な笑顔ですね♪

 

 

親御さんとしては、100%の笑顔のみを重視されるかもしれませんが、宣材写真では顔のつくり等が判りやすい事が重要です。
だって写真を見るのは、普段のお子様を見たことがない人が殆どなんですから!

 

 

★★祐叶くんのお母さんからメッセージをいただきました★★
本格的な写真撮影現場に胸がわくわくしました。
撮影もスタッフさんが、お心遣い、優しく声を掛けて下さって嬉しかったですし、
楽しく一生懸命してくださって心強かったです。
安心して終始笑顔で撮影に参加することができ、カメラが大好きな息子も楽しそうでした。

 

 

これから撮影を控えているの皆さん、是非参考にしてみてくださいね!
何か相談等ございましたら、お気軽にプロフィール課までお問い合わせください♪

イメージ イメージ