初「どんたく!」

いってきました「博多どんたく」!
今年は新元号をお祝いする、というテーマもあり町の中心地がお祭りムード一色に。
町のあちらこちらに「演舞台」というステージが設えられ、様々な芸が披露されていました。
歌ありダンスあり、演奏や大道芸、お笑いなど思い思いのパフォーマンスが楽しげに行われていて、
福岡出身の芸能人が多いってのにはこういう環境もあるのかなーとしみじみ感慨にふけるOです。

 

もちろん福岡校も有志を募って「テアトルアカデミーどんたく隊」として参加してきました。
出演枠をいただいた舞台は普段から人のごった返す天神地下街(通称「てんちか」)!

 

コスモスチームの精鋭によるMCに続いて、総勢38人のダンスパフォーマンス。
出演を募ってからおよそ1ヶ月、血のにじむような稽古を思うと涙なくしては鑑賞することは……

 

……いやいやあまりにも人多すぎて、鑑賞どころか撮影ポジションをゲットするのもたいへん!
備品の自撮り棒をいっぱいに伸ばしてカメラ越しに鑑賞(撮影)するのに必死でした。
(初自撮り棒!翌日の筋肉痛以外にトラブルなく撮影できたのは褒めて欲しい)

 

ともあれ、稽古の成果もあいまって、素晴らしいパフォーマンスの後には万雷の拍手が!
保護者も多くいらしてましたが、明らかにそれ以上の大きな歓声に戸惑うほどでした。

 

パフォーマーの生徒はもちろん、保護者の皆様、先生方や福岡校職員、
さらには帰省中の東京校のFマネージャーにも協力いただき素晴らしい体験ができました。

 

じつはOは、子供のころから引越しが多かったりして「地元」って感覚があまりないんですが
こうした土地特有のお祭りへの憧れって人一倍あったんですよね。
なので、今回の「どんたく」に参加してくれた生徒の皆さんをうらやましいと思いつつ、
こんな楽しいイベントに関わらせてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

また来年もできたらいいな!

 

パフォーマーのみなさん。おつかれさまでした!

イメージ イメージ