☆レッスンご紹介@札幌校☆

桜が咲いたね~!まだまだコート必須だわぁ!という会話が飛び交っていた5月に、思いがけない記録的な暑さがあった北海道・札幌は、一気に真夏モード!!そして、まつり・マツリ・祭ラッシュ❀

 

 

こちらの大通公園は、先日よさこい祭で大盛り上がりでした!

次のお祭りが楽しみですね~♪

 

 

 

さてさて、今回の札幌校blogは、前回に引き続き “札幌校レッスン”についてご紹介させていただきます!

 

テアトルアカデミー札幌校にて、現在小学5年生~エイジレスの方まで幅広く演技指導していただいている飯野智行(いいのともゆき)先生!

北海道を代表とする劇団員であり、マルチタレントでもあり、色々なところで舞台公演をされています。

 

 

そんな飯野先生に、現在ご担当いただいているアカデミー・エイジレス対象の『舞台演技レッスン』についてまたまた突撃インタビューしました!

 

私:『舞台演技レッスン』についてどんなレッスンでしょうか?

 

飯野先生:実技を交えて、実際に演出を受けながら“舞台”をより身近に感じながら、演技を身につけるレッスンです。

 

 

私:札幌校では、開講1年目ですね。新規メンバーやリピーターも定着していますが、最近のクラスでのエピソードはありますか?

 

飯野先生:え?うーんと…ボクが書いたコントをやってもらっているのですが、生徒のみなさんは、舞台(空間)の使い方・捉え方が良くなってきているかな。

 

私:それは、うれしいですね!

 

飯野先生:そうなんです!自分の台本を通してそんな成長を見せてもらえた瞬間は、密かににやけてしまいますよ(笑)

 

 

私:映像系と舞台、演じるにあたっての違いは一言で言うと?

 

飯野先生:いろいろあるけど…映像系は、表情でもお芝居が出来る。

舞台は、全身を使ってお芝居ができる!ですかね~。

 

 

私:最後に、レッスンを受講するだけでは時間が足らないと思うのですが、生徒のみなさんへ、普段からできるアドバイスなどありますか?

 

飯野先生:おっ!うがい薬で死ぬほどうがい&手洗い!これはボクも何十年も継続してやってますね。

あとは、真面目な事を言うと、普段からの人間観察!!意識して見ていたら、面白い人はいくらでもいますし、とても役作りの勉強になる!

あ、でもガンガン見てしまうことは、充分に気をつけてくださいね(笑)

 

 

私:そうですね。普段からできること!これはもっといろいろありそうですよね。ありがとうございます!

 

 

 

 

 

4月クールもあと2回で終了です!札幌校では、クール末各発表もあるので、みなさんラストスパートまで集中していきましょう!

イメージ イメージ