『FUKUOKA歌唱フェス』開催!

おはようございます!

 

今夏の異常なまでの気温の高さを体感し、あれやこれやと暑さ対策を練ったはいいものの
快適な生活の準備が整ったタイミングで涼しくなり始め、冷感グッズを持て余している方のKです。
日本には四季があります。

 

この濡れたら冷たくなるタオル(一度も使ってない)どうしよう。
捨てていないはずなのに来年にはなくなっていることでしょう。
そして引越しのときに見つかるんだなあ

 

 

この1ヶ月はグッズ集めに勤しんでいたので、新しい名前など思いつくはずもなく
今回もまだKのままです。

 

そういえば私の名前はやたらと画数が多いので、今から名前の画数が多い人あるあるを言います。
時間制限がシビアめなテスト(開始まで裏返して待つやつ)、あれイヤですよね。
名前を書いている間に試験監督が一旦布団を干しに帰れる。あるある

 

読み方もよく間違われてきました。そしてこれからも間違えられていくことでしょう。
最近はなんか違うなと思っても目が合っていれば返事をするという方針を固めています。

 

そんな夏の終わり、8/23(金)に
福岡校内のスタジオにて『FUKUOKA歌唱フェス』が行われました。
総勢17名の出演者が、日々の成果を発揮しました!

 

 

 

 

実は今回のライブイベント『FUKUOKA歌唱フェス』は、
12月に開催予定の『年末成果発表会(仮)』の予選を兼ねていたのです。
今回、そちらのイベントへの優先出演権を獲得したのは・・・

 

小学3年生・4年生の女の子5人で構成された「Happy Girls」!

 

 

 

 

進藤 美紅さん
此見 美咲さん
田中 富愛さん
近藤 千愛さん
今西 優奈さん

 

スムーズにマイクの受け渡しができるように工夫されたフォーメーションチェンジが、
キレッキレのダンスをより引き立てていました。
そして歌割り・コーラスもばっちりで、歌としても聴き応えがありました!

 

そして、アカデミー・エイジレスの垣根を越えた男女ユニット「Primary Colors」!

 

 

 

 

とさか さきさん
ヒロ スズキさん

 

優しさと柔らかさ、そして迫力を兼ね備えた
男女デュオならではのハモリが素晴らしかったです!

 

以上二組が、審査員からの高い評価を得て優先出演権を獲得しました!
もちろん他の出演者の皆さんも、個性豊かなパフォーマンスで会場を盛り上げてくれましたよ。

 

それでは最後に、今回の司会を務めてくれたお二人を紹介します。

 

 

 

まあいい笑顔。

 

福岡校のマスターオブセレモニーズといえばこの人。秀平 茉優さん
謙虚でおちゃめなナイスガイ。深見 雄大さん

 

夏らしい衣装がお似合いですね!
アクシデントにも動じない息の合ったMCで、イベントを楽しく進行してくれました。

 

福岡校では、引き続きこのようなイベントを実施していく予定です。
歌・ダンス・お芝居などのジャンルを越えたパフォーマンスを魅せてくれる挑戦者を募集しています!

 

次回のご報告もお楽しみに!

 

 

 

 

それにしても君たち、首の向き揃いすぎでは。
ロバチェフスキーも大喜び。

イメージ イメージ