『FUKUOKA歌謡祭』開催!

おはようございます!

人間という生き物は大抵の場合健康に生きたがるものですが、

その欲求が比較的強めなのではという自覚が芽生えはじめた方のKです。

 

 

ブログを読んでくださっている皆様にはキャベツばかり食べていると思われているらしく

何というかまったくその通りです。

 

どうせなら健康に生きたいじゃないか。健康に生きるためなら死んでもいい。

 

やたらと散歩もしているし、頼まれてもないのに家で歌ったり踊ったりもしているし

この生活の感じだと理論上は痩せていくはずなんですよね。

しかし体重は横ばいという厳然たる事実もまたここに

 

 

 

さて!

福岡校では、先月の『FUKUOKA歌唱フェス』に続き

「昭和歌謡曲」しばりのライブイベント『FUKUOKA歌謡祭』を開催いたしました!

こちらのイベントも、12月に開催予定の『年末成果発表会(仮)』の予選を兼ねております。

 

大人たちには懐かしく、子どもたちには新鮮な昭和歌謡。

児童部からエイジレスまで、25名の出演者が多様なパフォーマンスを披露しました。

 

 

※帰りの電車の時間の都合などで集合写真に写れなかった出演者の方、ごめんなさい。

 

 

 

今回もレベルの高い戦いでした。

そんな中で優先出演権を獲得したのは、以下の皆さんです!

 

 

近藤 千愛ちゃん!

声がしっかり出ていて、雰囲気もばっちりつかめていました。

大人っぽい表情も素敵でしたよ。

 

 

 

大谷 孝子さん

難しい曲をのびのびと歌い上げてくださいました!

衣装や表情にもこだわりが感じられました。

 

 

 

石川 美紗子ちゃん

普段はおとなしめな雰囲気のみさこちゃん。

歌うときは人が変わったように力強くなるのです。

 

 

 

今西 優奈ちゃん

表現力や魅せ方はピカイチ!

高音の伸びが素晴らしかったです。

 

 

 

神戸 純樹さん

味のある歌声。

お客さんに歌を「聴かせたい」という意識が伝わりました。

 

 

 

山崎 清さん

思い切りの良いパフォーマンスが魅力的!

気持ち良さそうに歌う姿は、観ていてわくわくしました。

 

 

 

藤岡 尚子さん

あの頃のアイドルになりきった、可愛らしい歌声。

観ている人を元気にさせられるようなパフォーマンスでした!

 

 

 

福田 ヨネヲさん

渋くて男らしい歌声で、力強く歌ってくださいました。

もっと聴きたい!と思わせる技術はさすがです。

 

 

 

以上の8名が、今回の予選を通過して優先出演権を獲得しました!
出演者全員をご紹介できないのが残念ですが、

前回の第一回予選に引き続き、かなりの盛り上がりでした。

 

 

11月には、最終予選会を開催予定です。

引き続き、皆さんの素敵なパフォーマンスを期待しています!

 

 

 

 

 

 

帰省前とかに限ってキャベツ一玉買っちゃうよね。

と火星人ことザクロの赤ちゃん(懐かしいですね)も言っています。

一日でははけないが、実家への手土産にするには弱すぎる野菜ことキャベツ

 

 

 

この人たち令和生まれ。

あんまりかわいいのでもぎ取ってつれて帰ってやろうかという気持ちにもなりましたが、

たぶん捨てても勝手に戻ってくるタイプの火星人なのでやめておきました。

イメージ イメージ