ハリウッドスターと子役達 映画イベント現場から

ーテアトルアカデミー最南端に位置する福岡校よりー

 

福岡校エリアマネージャー
「・・・という訳なのだ T.S君 !
今回の大物ハリウッドスターの前では決してミスは許されない!
心して取り掛かってくれたまえ!」

 

T.Sマネージャー
「了解です! キリッ ( ・∀・ )ゞ
全力で取り組みたいと思います。
当日はマネージャーも数名同行させますんで・・・・。」





全国に展開されるテアトルアカデミー
T.Sマネージャーのもとに東京で撮影される大きなお仕事が舞い込んできました。

 

冒頭の会話にあったように
ハリウッドの大物タレントがやってくるとか!?

 

だれだ・・・?

 

Who is he or She ・・・?

 

それは

 

 

なんと

 

 

ディズニー映画 「マレフィセント2」 https://www.disney.co.jp/movie/maleficent2.html

 

のプロモーションイベントとして、

 

あの

 

アンジェリーナ・ジョリーさん

 

彼女自身がやってきて

テアトルアカデミーの子役たちと対面し会話をしてくれるんだとか!?

 

 

にわかには信じがたいが、既に日本には来日しているようだ。
↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=CmTC5id3ZzI

 

 

そんなこんなで一抹の不安を抱えながら

 

10月初旬 都内港区某ホテルに

左から、Uマネージャー 町田流唯君、山下結詩ちゃん、江原唯斗君+ナンチャッテハリウッドスター(撮影・広報M氏)

 

が集合した。

 

 

あらら よく見たら 横2人余計だから撮り直して
子役のみんなだけにしよう!

 

 

 

ほ~ら かわいい♡

 

そして待つこと数十分

 

満を持して

 

本物の

 

アンジェリーナ・ジョリー&サム・ライリー 登場!!

 

いやマレフィセントだから降臨といった方がふさわしいか!?

 

 

 

 

順番にテアトルアカデミーの子にセリフが回ってきます。

 

 

まずは最年長の町田流唯(るい)くん 小学3年生

 

 

 

トップバッターで緊張マックスだが・・・

 

「アンジー、サム、ようこそおこしくださいました!! 私 たちは、日々、歌やお芝居を勉強して、いつかお二人 のように世界で活躍する役者さんを目指して頑張って います!」

 

よし!いいぞ~~~!

 

 

 

 

次に、山下結詩(ゆう)ちゃん 小学2年生

 

 

 

セリフ長いけど大丈夫か・・・・!?

 

「こちら、ただの白いボードなのですが、これから 私たちとアーティストの先生と一緒に、墨絵のライブ アートパフォーマンスをご披露したいと思います。

今回、一緒にライブアートをするのは、日本を代表す る 墨絵アーティスト御歌頭(おかず)さんです! 」

 

バッチシだぜ~!

 

 

 

 

 

次は、江原唯斗(ゆいと)くん  小学1年生

 

 

 

セリフは1行だけどアンジーを前にしてしっかり言えるかな~~~

 

 

「それでは、今からライブペイントを始めます! 」

 

はい!言えた^^!

さすが!みんな完璧じゃない!

 

テアトルアカデミーの子役3名が完璧にセリフを言いきった時、
私T.Sマネージャーは本当に目頭が熱くなったよ。
(だって、子役を見守る保護者のお母さま達の想いが強烈に伝わってきて凄いんですもの・・・・)

 

 

 

そして、最後にアンジーが参加した子役達の前で即席のスピーチをしてくれました。

 

 

アンジー「I went Audition hundred times I tried , tried , Eventually I ‘ve found which suits me.」

 

T.Sマネージャー訳:
「私はオーディションに100回は行った。一生懸命頑張って、やっと最終的に自分にぴったり合うものを見つけたのよ。」

(*テアトル英語演劇クラスのアシスタントを長い間やってきた甲斐があったぜ!なんとか聞き取れた)

 

実際の内容が気になるあなたはこちらをクリック♪

 

 

うーーん アンジーが特別に子役たちにスピーチしてくれた内容をそっくりそのまま今回参加で出来なかったテアトルアカデミーのみんなにプレゼントだ!

 

と同時に

 

 

アンジーには今度テアトルアカデミーに、レッスン講師として来てもらおう!

と心の中で思った(笑)

 

 

 

 

我々マネージャーも含め緊張のさなか、
めでたく「マレフィセント2」の映画プロモーションイベントは終了したのでありました・・・・。






ところが、

 

ここで、

 

 

緊急事態発生!!

 

 

 

山下 結詩ちゃんが

アンジーとサムにプレゼントということで、
『マレフィセントのポートレート(肖像画)』を描き

 

I ′m  just so happy to meet bOth Of yOU !

 

と私が教えた訳ではないのに立派な英語が綴られた色紙を持ってきていたのです。

 

 

 

これをアンジーとサムに手渡したいと。

 

 

うーーーん  本当に困った・・・・。

 

ハリウッド俳優、それもトップ中のトップともなれば
スケジュールは分刻み。

 

もうすでに次の現場への準備に取り掛かっている筈。

 

どうする!?

どうするんだ~

T.S マネージャー ・・・・・

 

 

でも

ここは行くきゃないでしょ!

 

と ゆうちゃんの ”つぶらな瞳”に動かされ、

無理と思いつつスタッフさんに交渉したのでした。

 

 

「これこれこうで こうで こうでして・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

そして

待つこと

3分



5分



7分





10分

 

 

 

もう移動しちゃった!?

と思ったその時、

アンジェリーナ・ジョリー 楽屋から再登場(再降臨)!!

 

 

 

スタッフさん
「今なら数分大丈夫ですよ!」

全速力でアンジーのもとに駆け寄る
ゆうちゃん と T.Sマネージャー!

 

ついに
アンジェリーナ・ジョリーさんに
山下結詩ちゃんが丹精込めて作成した色紙が手渡され、

 

ゆうちゃんそこは「Yes!」と返答して!
と私も何とか通訳し、

 

ゆうちゃん自作の色紙を手に持った

 

アンジェリーナ・ジョリーさんが

「Wow ! So Lovely !! 」

と感嘆の声をあげたと同時に

ゆうちゃんを思いっきりハグしてくれたのでした!!

 

*アンジーにこんな事をしてもらった子役って他に日本にいるのかな・・・・すごい・・・

 

 

 

アンジーさん! 

You are

So kind !

So generous!!

So open-minded!!!

 

 

オレは思った。

 

さすがハリウッドのトップ中のトップの女優さん。

外見だけでなく内面、中身の包容力、器が違う~~~~~

 

そこがあなたとの大きな違いなのだよ、子役の後ろに紛れちゃってるナンチャッテハリウッドスターさん・・・。
↓↓

左から次回のブログに登場予定!?の
栗原斗蒼君、渡部葉月君、松﨑燕ちゃん、ナンチャッテハリウッドスター、武石桜華ちゃん、有山実俊君、小出悠真君

 

 

 

テアトルアカデミーのキッズたちも

アンジェリーナ・ジョリーさんの様に、

外見だけで無く人としての内面の魅力を高めて欲しい!!






最後は強烈なサプライズとともに撮影は終了しました。




ここに呼ばれたメンバーはどんなお仕事にも
チャレンジしてくれているメンバーでした。

 

 

我々マネージャーは
そんな皆に挑戦の場を提供しています。

 

 

そして

 

次にハリウッドスターにハグしてもらえるのは

 

今これを読んでいる

 

 

あなた!!

 

 

かもしれない。

 

 

 

以上 テアトルアカデミー キッズ担当
篠原でした。

イメージ イメージ