福岡校より:気がつけばそこに秋

おはようございます!
髪を切った日の落ち着かなさを引きずったまま、気がついたらまた短くなっている方のKです。
美容室でソワソワを買っている。

 

なぜだかたくさんいる全国各校のKさんたちはブログが更新されるたびに戦々恐々としているわけですが(個人差があります)、今回のKは福岡にいるあのKです。

 

 

福岡にも、知らない間に秋がやってきていました。

秋っていいですよね。キメラって感じで。

他の季節の良いところを詰め合わせておきましたよ。みたいな。

伝われ。

 

花粉症からも紫外線からも、しもやけからも開放されるこの季節。

最近食べたおいしいものをご紹介したいと思います。ふたつあります。

 

 

 

ひとつめ!

 

お休みの日に、お散歩がてら福岡の六本松というところにあるカフェに行ってきました。

食欲と運動の秋です。人生のバランスが取れていますね。

 

特に下調べなどをせずにふらりと入ったのですが、

 

 

店内での写真撮影はご遠慮ください!

メニューは口頭でお伝えします!

値段はどこにも書いてません!

 

という、人見知り西日本代表なKにとってはドキドキなお店でした。

なので写真はございません。ここにきて試される文章力

 

 

一通り説明を聞いて、慄きながら(カフェラテください)と小声で注文したところ、

 

店員さん「カフェラテはミルクの甘みを味わえるものと、コーヒーの苦味がしっかり感じられるものがありますがどちらになさいますか?」

 

人生で初めての質問で返ってきました。

普段使わない頭をフル回転させて出た答えは「おいしいほうを(小声)」

 

どっちもおいしいから出してんねんわかるやろ。

 

 

そんなおいしすぎるカフェラテ(ミルクの方にしてもらいました)に気を良くし、

本日のデザート「青レモンのウィークエンドシトロン」も注文。

ウィークエンドシトロンはフランスの伝統的なお菓子らしいのですが、

この名前には「週末に大切な人と食べたい」という意味がこめられているそうです。

なんて素敵。私は平日に一人ですが。

 

隠れ家的なお店を発見できたことと、おいしいおやつを食べられたことが嬉しくて

帰りに少しスキップしました。一人で。

 

 

 

 

ふたつめ!

 

先月京都に踊りに行ってきたので、そこで食べたものを。

 

上天気に恵まれた福岡から、予期せず台風に飛び込むかたちに。

というよりは先回りして台風を待っていた人みたいになり、そういう芸術作品あるよね。となりました。

 

 

そんな本当の意味でのコンテンポラリーダンス公演の合間を縫って(?)、

フルーツサンドのお店に連れて行ってもらったのです!

 

食欲と文化と芸術と運動と行楽の秋です。もう言ったもん勝ちみたいになっている。

 

 

 

 

秋なのでいちじくをチョイスしました。我ながら抜群のセンス。

 

 

豊穣の女神 デーメーテールに感謝です。

彼女が日本のクワ科植物に関与しているかどうかはわかりません。

 

暴風につき傘は建物を出て3歩のところで綺麗にひっくり返ったのですが、

食べている間はそんなことを忘れるくらい夢中になりました。

 

 

 

どちらのお店もとてもおいしかったです。また食べたい。また行きます。

おいしい食べ物の前では23年間蓄積してきたはずの語彙も無力。

 

 

 

 

皆さんおすすめのおいしいものも、是非教えてください!

秋の終わりに私の体重が増えていても皆さんのせいではありません。

イメージ イメージ