岡山校より:今年も感謝祭がやってきた!!

おはようございます!
本日は、岡山校からW.Uがお届けいたします。

 

岡山は、10月の半ばには、まだ半袖で涼しい位の陽気な気候だったのに、11月に入った瞬間( ̄□ ̄;)!!という位の冷え込みと昼夜の寒暖差が襲い……
皆様体調を崩してなどいらっしゃいませんでしょうか??
日頃から手洗い・うがいは必須です!
これまでの私の人生の教訓から、私は、それプラス鼻うがいも実施しています。
やり方はグー○ル先生に聞くとすぐに出てきますので、是非実践してみてください!!

 

さて、毎年この時期の岡山校は一年の中でも指折りで熱量が上がってくる時期になります。

 

何故か……??

 

 

 

 

そう、RSK感謝祭があるからなのです!!

 

 

今年は11/2,3土日で開催されたこのイベント。
毎年出演してくれるダンスチームは勿論の事、このイベントのビッグ企画である「テアトルアカデミー公開オーディション」に出場するメンバーの作品創りの熱気もあって、10月下旬は特にアツい時間が岡山校には流れていきます!

 

 

まずは2日のダンスチームのステージ。

 

 

 

 

時計の針を少し戻して、ハロウィンを意識した妖しいナンバーを披露したり、RSKさんのマスコットキャラクターと一緒に踊ったりと大車輪の活躍のダンスチームなのでした!!

 

最後にみんなで、はい、チーズ”\( ̄^ ̄)゙ハイ!!

 

 

 

そして3日は、「RSK×テアトルアカデミー 公開オーディション」!!
何の公開オーディションかというと、優勝者が、RSK山陽放送さまのお昼3時からの情報バラエティ『情報マルシェ 3時のおやつ』に月1レギュラーで出演、しかも一年間!!!出来ちゃうというビッッッ…グチャンスなのです(≧∇≦)

 

今回、予選を勝ち抜き、この日のステージに立ったのは、こちらの6組!

 

 

左から、森岡岳翔くん・陽彩さん姉弟、坂本夏恵さん、近藤玲音さん、淺岡和花さん、齋藤里衣さん、岸七歩さん・夢花さん姉妹!
後ろにいるのは、今回MCとしてステージを盛り上げてくれた第2回公開オーディション優勝者の森涼菜さんです!

 

今回も10月から事務局スタッフと共に磨いてきたパフォーマンスを、審査員の方の採点と、そして観客の方の拍手を測定器で数値化した値との合計点で決定するという明快なものになります。

 

トップバッターは、岸七歩・夢花姉妹によるパフォーマンス!

 

お昼や深夜の放送でお馴染みの某通販番組を模した「ジャパネットきしななほ」
個性溢れる社長と翻弄されるアシスタントを、姉妹ならではの息の合ったパフォーマンスで披露してくれました。

 

 

ん~どうですか、この完璧なマネぇ~(笑)
※某会社 タカ○社長の声で脳内再生頂ければと思います。。。

 

 

 

…さぁ、続きましては、齋藤里衣さんによるパフォーマンス!

 

「ひっくり返してしまった遊び道具、、、片付けるのはNO!NO!NO!」といった子供たちの声を代弁したようなチャーミングなダンスを踊ってくれました。

 

 

とーってもキュート!!(▼-▼*)

 

 

3番手は、淺岡和花先生による都道府県の授業!!

 

独特の視点から各県の特徴を分かり易く説明してくれます。

 

 

この県は、こう持って、こうですね( ̄▽ ̄)ノ”

 

 

続いては、第1回の優勝者、近藤玲音さんによる「ちいちゃんのかげおくり」

 

舞台上にセットは何もなく、たった1人での登場。
ですが、見ている観客の方を全て引き込む、素晴らしい表現の空間を創り出してくれました!

 

 

 

お次は、今回エイジレスから唯一出場の、坂本夏恵さん!
十八番の「中森○菜」さんのモノマネを、曲フリから歌終わりのハケまで完璧にトレースしてくださいました!

 

 

 

「プライベートな話はちょっと…」には笑いも起きていました(笑)

 

 

最後を飾るのは、毎回趣向を凝らしたパフォーマンスを披露してくれる、森岡陽彩・岳翔姉弟!
今回のテーマは「おもちゃたちの秘密のパーティ」
お片付けしてもらえなかったおもちゃ達が夜な夜な繰り広げるダンスファンタジーを、見事に台詞つきで披露してくれました!

 

 

とってもファンタスティックです(b^ー゚)!!(゚∇^d)~~ ベリーベリーグッド

 

 

…………っと、あっという間に時間は過ぎ去り、審査結果の発表。
厳正な審査・審議の結果、今回のオーディションの優勝者は………

 

 

 

淺岡和花さんに決定しました!!!(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!

 

前日のリハーサルでは、緊張からか、中々本来の表現が出てこなず、涙を見せた和花ちゃん。
本番では、堂々と表現し、見事喜びの涙涙涙を流す事が出来ました。

 

これから月1レギュラーとして出演するからには、求められること、ハードルは、今回と同じ、いやそれ以上に高くなってくると思うけれど、そんな時こそ、前日のリハーサルから歯を食いしばって表現に打ち込んだ時間を思い出し、頑張ってほしいな!!

 

 

本当におめでとう、和花ちゃん!!

 

 

 

 

今回だけに限らず、これまでの公開オーディションでは、様々な涙を事務所スタッフとして見てきました。
喜びは勿論、悔しさ、悲しさ、それぞれ詰まった涙を。
公開オーディション以前の選考で落選した事への涙もあったと思います。

 

数え切れない色々な感情の“溢れ”がそこにはありました。

 

まず胸を張ってもらいたいです。
皆さんが流したその数々の感情は、間違いなく本物です。
精一杯取り組んだ証です。

 

そして、少しずつでもいい、前へ進んでください。
それは辛く苦しいことかもしれません。
でも、その一歩踏み出そうとする力こそ、“涙を糧にした”皆さんの表現を、皆さん自身を成長させてくれる源だと私は感じます。

 

そのサポートを、是非私達スタッフにさせてください。
昨年も記しましたが、それこそが私達の何より誇りに思えることですから!!

 

 

……っと、アツくなってきたところで、本日の岡山校ブログ、〆とさせて頂きます(笑)

 

次回は……ってもう12月になる!?!?((((((ノ゚⊿゚)ノ

 

後悔のない2019年となるよう生活することをここに誓い、さようならぁ(笑)ヾ(=・ω・=)o☆

 

 

W.U

 

 

 

イメージ イメージ