料理番長アキラ!【こねこね、ふみふみ♪】

テアトルアカデミーの料理番の仙台のアキラです!

 

子どもってなんで【ちゅるちゅる(麺類)】が好きなんでしょうかね??
ということで、2歳半になる娘と「手打ち うどん」を作ってみました!(唐突!!)
手打ちということで・・・もちろん粉から作りましたよー!
まずは準備・・・

 

 

「手打ち うどん」は簡単で楽しみながら、時にはストレスを発散しながら…笑
子どもと一緒に簡単に作れるので是非作ってみてください!
レシピはこちら↓です!

【手打ちうどん】

 

 

うどんを作るには広いスペースが必要です。
テーブルにラップを敷いて作業台にすると片付けも楽になりますよ。
それではレッツ、こねこね!

 

 

 

 

娘にも生地を少し分けてあげて、一緒に【こねこね】しました♪
そして、お次はコシを出すために(そして楽しむために)生地を【ふみふみ】します!

 

 

 

この様にまとまった生地を1時間程度寝かせます。
寝かせたらいよいよ生地を伸ばす作業です!
クッキングマットなどを使うとより作業が楽になると思います。
作業台に打ち粉をして生地を伸ばして行きます!

 

 

 

生地の厚さが3mmになるくらいまで伸ばしていきます。
ピザの生地ではないので丸くする必要はありません。四角っぽくて正解です♪
切る幅は生地の厚さと同じ3mmくらいを目安に切っていきます(ゆでたときに1.5倍ほどの太さになります)

 

 

 

そして10分程度茹でて流水で締めて完成です!
あたたかいうどんにするときも流水で締めるとコシのある食感になりますので水で締めることが大切です!

 

工程は多いですが、作業自体はあっという間!
大勢でやるとより楽しいと思います!

 

娘も自分で作ったうどんをいっぱい食べていました!
寝る前に「きょう うどん つくったよねぇ」「うどん たべたよねぇ」と話していて自分でうどんを作って、食べた。と嬉しそうに話していました♪

 

 

 

 

こうやって子どもとコミュニケーションと取りながら楽しく料理をしていけたらいいですね。
手打ちうどん、是非作ってみてください!

 

それでは、またね♪

イメージ イメージ