料理番長アキラ!【良いことあった日には・・・】

テアトルアカデミーの料理番の仙台のアキラです!

 

いやー、今年も「とうほぐ」は雪で真っ白・・・と言いたかったのですが、今シーズンは暖冬のようで今年はあまり雪が降っておりません。
うちの子どもは新しく購入したスキーウエアを着て雪で遊びたがっていますが雪が降らないのでしょんぼりしております・・・

 

さて、料理番長はクリスマスにお正月・・・年末年始は家族、親戚に料理を振舞っておりました。
そこで好評だった豪華そうなのに簡単なレシピをご紹介致します!

 

ちょっと良いことがあった日、特別な日には見映えのするあれを作りましょう!
今回ご紹介するのは「フライパンで簡単 ローストビーフ」です!

 

 

*★*――――*★* *★*――――*★* *★*――――*★* *★*――――*★*

*★*――――*★* *★*――――*★* *★*――――*★* *★*――――*★*

 

あらやだ、奥さん!これぞ【映え】ですよ、バエ!!
そこのお嬢さん、これを彼氏に作ったらイチコロですよ!

 

そんな事はさておき・・・
味はもちろんのこと、食卓を華やかにしてくれる本格料理がフライパンで簡単に出来ちゃいます♪
特別な日に特別な人と・・・そんな時にぴったりなご馳走です。
レシピはこちら→【ローストビーフレシピpdf】です!

 

 

お肉の中心が[ロゼ色(赤寄りのピンク)]になっていれば赤く見えても問題ありません。
赤みが気になる方、レアで食べるのに抵抗がある方はフライパンで表面を焼いた後に、チャック付きポリ袋にお肉を入れ、
鍋にお湯を沸かして沸騰したら火を止め、お肉を入れ、浮いてこないように落し蓋をして10分程度放置するとしっかり中まで火が通ります。
ただし、火が通り過ぎるとお肉がかたくなってしまうので要注意です!
基本的に牛肉は外側にしか菌が付着しないので外側を加熱すれば菌は死滅するので大丈夫と言われております。
これは好みの問題なので作り手にお任せします!

 

 

—————-
ここで番長の栄養小話・・・
赤身の牛肉にはたんぱく質はもちろんですがその他に【亜鉛】が豊富にふくまれております。
亜鉛は免疫力の向上や髪や肌の健康維持、成長・発育に必要な栄養素です。
22他にも味覚を正常に保つ効果があり、味覚障害を防ぐ働きがあります。

亜鉛は体内では作られない栄養素です。
サプリメントでも亜鉛は毎日摂取すると良いですよ♪
—————-

 

出来上がったローストビーフですが、お皿に折り返しながら盛り付けるとボリュームが出て豪華です。

 

そこにベビーリーフを添えてさっと粉チーズを振ってみると淡雪みたいで更にgood!
そしてソースも手作り、食中酒は赤ワイン・・・と来れば文句なしですね♪

 

 

美味しくて栄養素も多く含まれているローストビーフ。本当に簡単なので是非作ってみてください!

それでは、またね♪

イメージ イメージ