きょんきょんの日々是精進之記「役者は体が資本。」

何か栄養のあるものを食べようと、
コンビニに入った。

 

ふとカップ麺の棚に目をくれると、
「鶏白湯ガーリックカレー味」
とある。さらに、
「魚介豚骨汁なし台湾まぜそば」
とある。
「四川しびれ激辛チーズ味噌黒ゴマ担々刀削麺(ノンフライ)」
も、ある。

 

噂には聞いていたが、
ラーメンの進化はここまで来た。
もはや味の想像がつかない。

 

考えてみると今の時代、
役者も似たような状況下にある。

 

演技のみならず、踊り、歌、お笑い、
アクション、ナレーション、作詞作曲をこなし、
延いては、世界人類に勇気と感動を与えなければならない。
全てを適えつつ正常な人格を保つためには、
ひとかたならぬ努力がいる。

 

それでも、
役者の野望は大きい。
さあ!
テアトルアカデミーのレッスンを受けよう!

 

それで、結局購入した激辛チーズラーメンはどうだったかというと。
結構うまかったのである。

イメージ イメージ