料理番長アキラ!【爽やか男子は好きですか??】

テアトルアカデミーの料理番の仙台のアキラです。
次回は何を作ってご紹介しようかなー、と思っている矢先、仙台校の生徒の保護者様より「パセリ」を頂きました!

 

今回パセリをくれた仙台校の【庄司 美桜ちゃん(年長)、真桜ちゃん(年中)】です♪
立派なパセリを頂き、ありがとうございます!この場を借りてお礼申し上げます!

 

 

このようにしっかり茎の付いているパセリは初めて見ました!
これは…料理番長の腕の見せ所ですね!

 

 

 

ということで早速、調理させて頂きました!!
今回は様々なアレンジが楽しめるグリーンソース「サルサベルデ」を作りました。
んー、パセリの爽やかな香りが堪りません!

 

 

 

【爽やかなグリーンソース~サルサベルデ~】

 

 

レシピはこちら【爽やかなグリーンソース~サルサベルデ~レシピpdf】

 

 

*★*――――*★* *★*――――*★*
サルサベルデとは料理に添えるソースの一種。
《「サルサ」はソース、「ベルデ」は緑色の意》
イタリアでは、すりつぶしたイタリアンパセリにアンチョビーなどをまぜて作るソースをさします。
※コトバンクより抜粋※
*★*――――*★* *★*――――*★*

 

材料をフードプロフェッサーに入れて撹拌するだけの簡単レシピです。
煮沸消毒した保存容器に入れて酸化しないように表面にオリーブオイルを垂らして冷蔵庫で保存すれば1ヵ月程度は保存可能です。
他にもアンチョビを加えてちょっと大人の味にしてもいいかもしれません!

 

 

まずは市販のクラッカーなどに乗せてソースをそのまま味わってみましょう。

 

 

あら、おしゃれ!!これだけで白ワインがすすみます!!
ちょっとお洒落なおつまみにいかがでしょうか。
このクラッカーにマッシュポテトを乗せて、その上にソースをかけても美味しいですよ♪

 

 

更にこのソース、色々とアレンジが効きます!
鶏肉をグリルしてそのソースにしました。

 

 

 

 

こちらは【鶏もも肉の一夜干し~サルサベルデ・燻製塩添え~】です。
鳥もも肉をピチットシートに包み、冷蔵庫で1~2日間熟成させて水分を抜き、旨味を凝縮させます。

 

鶏肉なのに魚の一夜干しのような濃厚な旨味が楽しめます!
そこにお好みでパセリのソースか燻製塩をつけて頂きます。
他にも鶏ハムを作って鶏ハムにかけても美味しいですよ♪

 

 

続いて、ジェノベーゼ風のサルサベルデパスタです。

 

 

パスタを茹でて、サルサベルデと和えるだけでグリーンが鮮やかなパスタが完成♪
パスタの量によってはソースの味が薄まるのでお好みで塩で味を調整してお召し上がりください。

 

 

 

サルサベルデとそのアレンジ料理、いかがだったでしょうか。
いつも何かの付け合わせ、彩りとして添えられるパセリがこんなにも大活躍!!
このソースにするとパセリの苦味はほとんど感じられません。
ウチの子どももクラッカーにソースを乗せてパクパク食べていました。

イメージ イメージ