楽しい撮影

最近のブログにてKがたくさんになってきて嬉しいと共に、
もはやどのKかなんて分からなくなってきているんじゃないかと感じる全国支援チームのKです。
今日もお付き合いください。

 

毎回の如く記載していますが、いつも欲張りがちなKはあれやこれや業務を担当させていただいております。
支援チームという名の通り業務の幅は広く、かつルーティーンでこの業務をガンガンしています!
というものもそこまで多くはないもので、何となく「なんでも楽しく応援していますチーム」になりがちです。

 

そもそもの『支援』って何だろう。。。改めて定義を確認してみました。

 

大辞林 第三版の解説より引用
( 名 ) スル
他人を支えたすけること。援助。後援。
「友人の事業を-する」 「 -の手をさしのべる」
〔類義の語に「応援」があるが、「応援」は人やチームを元気づけて精神的に助ける意を表す。
それに対して「支援」は労力や金銭などの面で、その活動や事業を助ける意を表す〕

 

ほうほう。。。
労力や金銭などのという部分も含めて支援!ということで、新しい企画も進めております。
その1つがこちら。

 

 

 

 

まだ細かい事はこれからお知らせしていきますが、在籍している皆さんにお力をお借りして先日かなり楽しい撮影を行ってきましたよ~。

 

 

これは幼稚部の子達のダンスの撮影シーン

 

 

 

 

みんなとても活き活きしています!

 

 

監督さんは本当にステキな方で、こどもたちに撮影がどうなっているか映像をチェックさせてくれたり、
「まほうのじゅもん」を唱えると照明がきらきら変わったりと、かなり楽しい時間を過ごしました。

 

こちらは監督と今日の撮影がどうだったか話し合っている1コマ

 

 

 

 

 

みんな、自分の気持ちをしっかりと伝えようとしてくれています。
それを受け止めてくれる監督とのコミュニケーションにただただ頭がさがるばかりでした。
この時間がこどもたちの自信を育む貴重な時間になっているなぁとしみじみ実感。

 

そしてこちらは演技のシーンでの1コマ

 

 

クロマキーの前での演技はなかなか刺激的でしたよ~。

 

少しでもみんなの活動に支援できるよう、出来る限り早めにお知らせ出来たらなと思う今日この頃です。
突然にも関わらずご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

イメージ イメージ