俺流、映画の選び方はマイノリティ?

緊急事態宣言の中、私の中で増えるものがいくつかある。
体重と、youtubeの登録チャンネル数と、見る映画の本数です。

 

体重はしゃれにならん。そして、使ってないはずなのにお金が増えない謎。
世の中大変なのですが、通常運転の仙台校のY・Mです。
いや、むしろ忙しくなっているかも?

 

 

 

さて、映画のお話ですが、皆さんはどのように見る映画を選びますか?
好きな俳優、女優から選ぶ人、監督で選ぶ人、
脚本家から選ぶ人は結構マニアックですけど、
恐らく好きな作品を並べると実写、アニメに係わらず、
出演者よりも監督や脚本家に同じ人が並ぶと思います。
是非、自分の好きな作品を並べてみてください。

 

タレントとして、この状況で時間の使い方として、映画鑑賞は超おススメです。
セリフの勉強、役つくりの勉強、自分が想像できない演技の勉強と、
レッスン再開の際に使える技術の宝庫ですね。

 

同じ監督の作品を並べて観賞すると、その監督の芝居の好みやカメラワークがわかるので、

その監督の映画オーディションに呼ばれた際にも戦略として役立ちます。

 

あとは、この監督って人気のない作品も作ってるんだとか、

え?こんな微妙な作品撮ってたの?など、自分も楽しめますし話題にもできます。

 

ティムバートン監督とか、名作しかないようなイメージですが迷作もあったりします。

「マーズ・アタック!」とか・・・。

私は超好きですけど。B級作品っぽいんだけど、

出演者がS級なので、芝居は最高というのがたまらない。
後は、バートンの好きな作品のオマージュが入っていて面白いですね・・・。
バートンのゴジラに対する愛とか笑えます。

 

 

以上、監督並べ映画鑑賞のススメでした。

 

もう一つのおススメは「ファイナルファンタジー7リメイク」ですね!
かの名作ゲームには、テアトルアカデミーの生徒たちも出演しています。

 

マリン役の梅﨑音羽ちゃん
ムギ役の中村文徳くん(名古屋校)
鎌田英怜奈ちゃん、田中千空ちゃん、三本采香ちゃん、相澤幸優くん(仙台校)

 

出演している場所はネタばれ含むので内緒ですが、みんな良い芝居をしています。
23年前の作品のリメイク、当時プレイしていたお父さん方、是非GWにプレイしてみてください。

イメージ イメージ