赤ちゃんの笑顔

ちょっと、「ほっ」として「はっ」とした出来事がありました。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

赤ちゃんモデルからのタレント育成にあたり
私たちは、「人としての成長」ということを
大事に 大事に 考えています。

 

 

今、家の外に出ると
みんなマスク姿で、顔の一部しか見えず
人とふれ合うこともできない。

 

こんな社会の中で
赤ちゃん時代・子ども時代を過ごしたら、

 

表現者としても大事な
「人との繋がり」の成長に
大きな影響を及ぼしてしまうのではないか??

 

そのことが 気になって気になって
私たちに出来ることは何か・・
いつもいつも考えていました。

 

 

 

が。先日。

 

久しぶりに レッスンに来校した赤ちゃんに会った時のこと。

 

・・・こちらは、距離をとり、マスクをつけています・・・

 

目が合って、
遠くから話しかけると・・・

 

赤ちゃん、満面の笑み!!!!!

 

手足もこちらに伸ばしてくれて

 

話に合わせて
くるくる 表情も手の動きも変えて

 

短い時間でしたが
なんだか心を通わすことができました。

 

 

何人かの赤ちゃんと
それぞれ そんなやりとりがあり

 

それぞれの赤ちゃん、
表現の方法は様々だったのですが

 

 

あ。

 

人って、どんな時も 繋がってるんだな。

 

どんな方法でも
気持ちを通わすことはできるんだな。

 

と感じたのです。

 

心配し過ぎが 一番無用なことでした。

 


 

あれ!?

 

でも

 

自分の家では 私、息子と気持ち、通わしているかしら。

 

 

一方的にあれこれ言っているだけで、

 

怒っている顔しか 見せていないかも。。

 

外では 保育園の先生もお友だちも
みんなマスクなので

 

家族が、

 

マスクで覆わない 満面の笑みを 見せてあげていたいな、と。

 

ふれ合いながら 気持ちを通わす時間をつくろう、と。

 

そんな風に 感じた出来事でした。

 

 

新人発掘課 Y

イメージ イメージ