仙台校より:二度目の秋は全力で・・・いい?

私は鍋物が好きで、湯豆腐などはポン酢に漬けて食べる派なんですが、ポン酢もメーカーによって味の違いがありますよね~。

友人にLINEで「やっぱり○ツカ○酢が俺的に至高!」っと伝えたところ「やはり味覚は育った土地から離れられないんだな」と言われ、

メーカーのルーツと自分のを味に対するルーツを知って驚きを隠せない、自称テアトルアカデミーのぬらりひょん、仙台校のY・Mです。

今回もぬるっとやっていきます。

 

宮城県に住むようになって二度目の秋がやってきましたね~。

 

 

最近、晴れの日が少ないので。曇り空の写真で申し訳ないです。

 

先日、札幌校のブログで冬将軍の話が出ていたような気がしますが、仙台もこの時期になると夜などは冷えてきます。

ずっと東北に住んでいる方には馬鹿にされるかもしれませんが、

私、既に家では暖房をつけています・・・。

昨年のGWに気合を入れて仙台駅に半そでで降り立った瞬間、寒さの余り駅で上着を購入してしまうほど寒がりな私をお許しください。

いや、ほんとに夜はもう寒いんです!

 

 

 

閑話休題

 

 

 

7月クール、私は「即興塾」と云うレッスンを大人向けに開催していました。

教えている側なのですが、教えている途中で逆に生徒側から気づかされることも多々あります。

 

即興劇は、名古屋校に居る頃から、講師のYさんや、Kさんと研究をしていて、

Yさん主催の劇団「天然求心力アルファ」では定期的に公演なども行っております。

ご興味のある方は、webページを見てください。

 

天然求心力アルファ

http://www.tennen.net

 

そんなわけで、仙台校の皆さんにも演技中のとっさの思考スピード訓練の為、即興劇に挑戦していただいていたのですが、

思考スピードは上がったが、テンションはなぜかあがってこないというか、客観的にエネルギーが足りていないな~と感じるんですよね。

「もっと声の出し方とか、身体の動きとか、全力でやってみてください」とお願いすると、結構皆さんできるし全力出し切った後、すっきりした顔をされています。

 

お芝居は、文系だと思われている方も多いと思いますが、私は体育系だと思うんです。

テアトルアカデミーのレッスンスタジオは、普段溜めているストレスを全力で発生練習などで発散していい場所だと思っています。

恐らく仙台校どの講師も、レッスン中に声が大きくて叱る方は居ないはず・・・。いや、叱られたら、私に連絡いただければ、私がその講師に謝ります。

 

そんな仙台校の10月クールの目標は・・・

『マスクをしていても大きな声でレッスンに参加しましょう!』です!

 

 

全力でレッスンに参加して、ちょっと疲れて達成感を感じて帰って欲しいし、そんな場所でありたいと思っております!

 

・・・あれ?料理番長。

ハロウィンなのに、かぼちゃじゃなくて柿になってますが・・・。

イメージ イメージ