ある秋の1日に想うこと…

はじめまして。
東京校Nです。

 

すっかり秋も深まってきましたね。
街路樹の紅葉に足を止め秋の風をじつつ、好きな季節を満喫しております。

 

そんな秋の深まりの中、テアトルアカデミーは今月、創立40周年を迎えることになりました!

 

東京校では、「本館」と呼ばれていた目白の東京校校舎から現在の高田馬場に移転し、新たな校舎で迎えた40周年の各種イベントが行われます。
11月22日は是非、テアトルアカデミーのお誕生日をお祝いしましょう!

 

 

さて、わたくしNも、テアトルアカデミーで過ごした思い出が沢山ある者のひとりでございます。
所属している皆さんの成長した姿をみて、感動の連続と言っても過言ではありません。(いやちょっと言い過ぎかな(^^))

 

お芝居は好きかな?どうかな??と思っていたのに、数年後にはこんなに素敵な表現者になっている!というあの子やこの子の姿を見て感動。

 

あんなに小さかったあの子もこの子もこんなに立派になった!という成長した姿をみて改めて感動。

 

そして、出逢いや別れの数だけ様々なドラマがあります。それもいろいろな形の心の感動なのかもしれません。

 

いや、やっぱり言い過ぎではないかな。感動だな。

 

人の出逢いや成長とは、周囲の人に喜びや感動をもたらすことなのだと、改めて感じているところです。

 

テアトルアカデミーでのレッスンや活動の中で感じる”表現する喜びや感動”を活かし、それぞれの生活をより豊かにするエッセンスとしていただけるとしたら、私たち職員一同幸いなことでございます。

 

 

ところで、話は全く変わるのですが、先日豊かな時間を過ごしたのでお伝えします。

 

 

 

 

 

 

先日行った江ノ島で出会った本と景色とランチです。

 

晴天のテラスで本を読みながら、この感動のドラマの世界観をレッスンにも取り入れていきたいと思いました!

 

 

 

皆さんの豊かな日常の時間はどんな時間ですか?

 

そして是非、ご家族や周りの人と豊かな時間を分かち合って頂けたらと思います!

 

 

感染症などで大変な時期ではありますが、今日も一日、頑張っていきましょう!!

 

 

 

東京校 N

イメージ イメージ