岡山校より:新年おめでとうございます。

明けましておめでとうございます!!

今年最初の岡山校ブログ、W.Uがお届けいたします!

 

今年も岡山校のブログでは、イベント・SNS企画の情報や岡山校所属生の出演情報などをどどど~~んとアップしていきますよ!!

SNSなどの新鮮な情報は、岡山校のtwitterを是非是非、チェックしてくださいね(´。•ㅅ•。`)

Twitter→@theatre_okayamaで検索!

 

 

さて、唐突になりますが…

 

皆さん、新年の挨拶、何て伝えていますか?

 

「明けましておめでとうございます!」

「新年おめでとうございます!」

それとも、両方くっつけて

「新年明けましておめでとうございます!!」

 

大体この3パターンなんじゃないかと思います。

で、大抵の場合、

最後の「新年あけまして~」はおかしい!!というのが年明け早々言われる最初の“御小言”なのではないかと個人的には思っております(笑)

 

少しネットで調べてみますと、

 

「『新年あけましておめでとうございます』については、

『新年』と『あけまして』が重複しているのではないかという指摘を受けることがあります。

また、『新年』があけるのでなく、『旧年』があけるのだから、『新年あけまして・・・』はおかしいと思う人もいるようです。」

出典:『NHK放送文化研究所』Q&Aより一部抜粋

 

という記載が……

 

ただ、こちらのページには次のような事も書かれています。

 

「しかし、年始のあいさつの慣用として、広く使われていますし、

年が改まったおめでたい気分や様子を強調する表現とも考えられるため、完全な間違いだとは考えていません。」

 

よく考えてみると、むか~しの人は「なんとかかんとか御座候(ござそうろう)」なんて言っていたのですが、今は誰も使っていませんし、

国語辞典を編む人が選ぶ2020年の新語に「ぴえん」が並ぶなんて半世紀も前の人は想像もしていなかった訳ですよね(笑)

 

言葉は時代と共に常に変化していきます。

それは、それだけ多くの感情や心情を人々が「“今”表現したい!」と思うからなのだと個人的には思っています。

 

今、芸能のカタチも大きく動き、変化を遂げようとしているのではないでしょうか?

所属頂いている方々に満足を届けられるよう、岡山校スタッフ、その変化に対応しながら今年も頑張っていきます!!

 

さてさて、前置きが長くなったのですが、新年一発目の岡山校ブログ!いってみよ~~~

<p>(・ω・*)ィィネ!!(*・ω・)ィィネ!!ヾ(*・ω・*)ノィィ――ネ!!!!</p>┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

 

その1 (´。•ㅅ•。`)!

 

twitter企画は随時進行中!!

岡山校からの新年のご挨拶、「謹賀新年、岡山校の年賀状」と題し、所属生から今年一年の抱負を年賀状画像一枚に込める企画を実施!

タイムラインにどどど~んと紹介していますので、是非一度ご覧ください!

 

その2 (´。・ㅅ•。`)v

今や岡山校の定番コンビとなってきた「だい&こう」!!

クリスマスではプレゼント企画を実施!

更にお正月動画では、新年のお祝いにふさわしい(?!)内容を届けてくれています!

お楽しみください~~!!!

 

その3 (´。〇ㅅ〇。`)w

 

※撮影時のみマスクを外しています。

 

うおっと!いきなり険しい表情の3人。

右側の二人は、どことなく緊張も見て取れる感じですね。。。

 

こちらは、岡山校のこども一座の、左から、中田 凱仁(なかだ かいと)くん、村上 優衣(むらかみ ゆい)ちゃん、山口 瑛巧(やまぐち えいた)くん、の3人。

新年早々、一体何を撮っているんでしょうか…?

 

こども一座は、昨年一月まで老人ホームやデイサービスセンターへの訪問公演など、表現を通した地域貢献を目指し活動をしていましたが、

昨今の情勢から大きな活動の柱である公演が出来ない状況が続いていました。

そんな中、新たな企画が現在始動中なのです!

 

どんな動画が出来上がるのか、続報はこちらもtwitterで更新していきますので、皆さん、是非岡山校twitterをチェックしてくださいね!

 

あ、岡山校のtwitterは

Twitter→@theatre_okayamaで検索です!!(定番の二回目笑)

 

以上、本日は、岡山校からW.Uがお届けいたしました!!

また来月のブログにて!ヾ(=・ω・=)o☆

 

W.U

イメージ イメージ